アドバンスクリエイトは
東証プライム市場に上場しております。
特設ページはこちら

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 9:00~21:00
(年末年始を
除く)

無  料プロに相談

【全員ギフトがもらえる】保険相談キャンペーン実施中

保険市場用語集

ペイオフ

読み方:ぺいおふ

ペイオフとは「預金保険制度」とも呼ばれており、①金融機関が破綻した場合、預金者に保険金を直接支払うという意味と、②金融機関が破綻した時に預金等の一定額を保護するという2つの意味で用いられる。
要は、金融機関が破たんしたときに、その金融機関を清算して預金を払い戻す仕組みである。
平成17年4月からペイオフが解禁された。
「ペイオフ解禁」とは、金融機関が破綻した場合、預金者がその金融機関に預けているお金のなかから、元本1,000万円までとその利息額を限度に保護されることをいう。

関連用語

破綻
生命保険会社や損害保険会社の経営が破綻した場合、保…
保険金
生命保険における保険金とは、被保険者に保険事故が生…
預金保険制度
「預金保険制度」とは、金融機関が破綻した場合に、預…
新サービス アバターに相談
×
ページトップへ ▲
閉じる ×

総合窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

相談予約専用窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)