皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 9:00~21:00
(年末年始を
除く)

無  料プロに相談

【ワクチンの職域接種完了】当社のコロナ対策について

保険市場用語集

預金保険制度

読み方:よきんほけんせいど

「預金保険制度」とは、金融機関が破綻した場合に、預金者等の保護や資金決済の確保を図ることで、信用秩序を維持することを目的とした制度です。
預金保険制度には、預金者等に保険金を支払う「保険金支払方式」と、破綻金融機関から付保預金等を引き継ぐ救済金融機関に対して資金援助を行う「資金援助方式」があります。
対象となる金融機関は、預金保険制度への加入が義務付けられており、預金保険機構に一定額の保険料を納めています。

掲載日:2019年1月25日

関連用語

破綻
生命保険会社や損害保険会社の経営が破綻した場合、保…
保険金
生命保険における保険金とは、被保険者に保険事故が生…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
預金保険機構
預金保険機構とは、政府・日本銀行・民間金融機関の出…
ページトップへ ▲