皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

予定利率

読み方:よていりりつ

予定利率とは、保険料の算定に使われる要件のひとつであり、「割引率」とも呼ばれる。

保険会社では支払われた保険料を基に得ることができる収益を見込んだ上で、その分を保険料から割り引いているのだが、このときの割引率が予定利率となる。
そのため、予定利率が高くなってしまうと保険料は安く、逆に予定利率が低くなると保険料は高くなる。
支払っている保険料は、契約時点で適応された予定利率が適用される。
契約で定めた支払いの終了時点や更新時期などまでは基本的には同率となり、保険料は変わらないが、予定利率変更法により、条件を満たせば予定利率を変更することが可能となる。

関連用語

契約
「契約」とは、私法上、相対する二者以上の意思表示の…
保険会社
「保険会社」とは、保険業法において内閣総理大臣の免…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲