皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日9:00~21:00
(土日祝 年末年始を
除く)

相談する

保険市場用語集

老齢基礎年金

読み方:ろうれいきそねんきん

「老齢基礎年金」とは、国民年金や厚生年金保険などに加入して保険料を納めた方が受け取れる年金のことです。
20歳から60歳になるまで全期間保険料を納めた方に、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。
保険料を全額免除された期間の年金額は半額(平成21年3月分までは1/3)となりますが、保険料の未納期間については年金額の計算の対象期間になりません。
老齢基礎年金を受け取るためには、保険料を納めた期間と保険料を免除された期間などを合算した期間(資格期間)が原則25年間以上あることが必要です。
なお、平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば、受け取ることができる予定です。

掲載日:2017年5月25日

関連用語

厚生年金保険
「厚生年金保険」とは、公的年金制度の一つで、民間企…
国民年金
日本国内に居住する20歳以上60歳未満のすべての方…
年金
国が主体として運営する公的年金と、国以外の機関が主…
年金額
「年金額」とは、支給される年金の金額のことをいいま…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲