皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

割戻金

読み方:わりもどしきん

割戻金(わりもどしきん)とは、共済保険で余剰金が出た場合に組合員に返還するお金のことであり、保険会社の「配当金」に相当するものをいう。
共済保険では販売経費を抑えている反面、保険料を安くしているのだが、利益が出た場合には割戻金として契約者(組合員)に還元している。
生命保険で用いられる配当金とは、契約時に見込んでいた予定率と実際の率の間に差があり、余り(剰余金)が発生したとき、剰余金の還元として毎年契約者に分配されるお金のことをいう。

関連用語

共済
「共済」とは、営利を目的とせず、地域や職場の組合員…
剰余金
剰余金とは、利差益・死差益・費差益などによって毎事…
生命保険
人が生活をする上において、さまざまなリスク(危険)…
配当金
生命保険の保険料というのは、「予定死亡率」「予定利…
保険
人が生活する上で、将来起こるかもしれないリスク(危…
保険会社
「保険会社」とは、保険業法において内閣総理大臣の免…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲