かぞくへの保険

資料請求ランキング3位

ライフネット生命

かぞくへの保険

ネット申込のみの掛け捨てタイプで、お手頃な保険料の定期死亡保険です。特約がないので、保険金額と保険期間を選ぶだけのシンプルな設計です。

※順位は、2019年10月度(保険市場調べ)定期保険ランキングに基づいております。

保険料シミュレーション

保険期間/保険料払込期間:

変更する

  • 年齢

  • 性別

  • 保険期間/保険料払込期間

おすすめのポイント

シンプルな掛け捨てタイプのネット保険にすることでお手頃な保険料を実現。

保険金額は500万*~1億円で自由に設計(100万円単位)。(*51歳以上は300万円から)

健康診断書が原則不要で手続きが簡単。

ライフネット生命より一言

ライフネット生命に加入しているお客さまの約9割が子育て世代であり、かつ、働き盛りではあるものの収入が比較的少ない世代です。そのような世代の方々になるべくお手頃な保険料で必要な保険を用意できるよう、ライフネット生命は主にインターネットで保険を販売しています。

こんな方におすすめ

万一の場合、その原因が病気でも事故でも災害でも、受け取れる保険金額が変わらないシンプルな保険をお探しの方におすすめです。

ご自身が亡くなっても、大切な人が困らないようにしっかりとお金を残してあげたいとお考えの方におすすめです。

この保険をもっと詳しく知りたい

お好きな方法でアドバイザーにご相談できます。

店舗相談イメージ写真

基本情報

商品正式名称 定期死亡保険
契約年齢 20歳以上~70歳以下
契約条件 告知
支払方法 口座振替・クレジットカード
ご契約者 保険を申し込む方
保険期間 10年、20年、30年、65歳まで、80歳まで、90歳まで
保険料払込期間 保険期間と同一
保険料払込方法(回数) 月払
保険料払込方法(経路) 口座振替・クレジットカード
申込方法 ネット申込

現役ファイナンシャルプランナーが本音で語る「かぞくへの保険」

松原 季恵

コラム執筆者プロフィール
松原 季恵(マツバラ キエ)
CFP®
銀行、損害保険会社での勤務経験から、多くのお客さまの相談に乗ってきました。
ファイナンシャルプランナーとして独立した際は、ライフプランを軸に「お金で楽しい毎日を」を心がけて情報発信しています。

1.商品の特徴

  • ・死亡した場合と、所定の高度障害状態になった場合に保険金が支払われる定期保険です。
  • ・特約はなく、シンプルで分かりやすい構成になっています。
  • ・満期保険金や配当、解約返戻金がなく、保険料が抑えられています。
  • ・保険期間は10年、20年、30年の「年満了タイプ」と、65歳まで、80歳まで、そして90歳までの「歳満了タイプ」があり、ご自身のライフスタイルに合わせた保険期間を選べます。
  • ・年満了タイプの場合、保険期間が満了したら原則自動更新され、更新時の年齢で再計算されるため、一般的には保険料は上がります。

2.ファイナンシャルプランナーからみた、評価できる商品のポイント

ライフネット生命の「かぞくへの保険」は、保障内容がシンプルで保険料がお手頃な点が評価できます。私たちが保険に加入する際は、あらゆるリスクを想定して、つい、あれもこれもと保障を厚くしがちです。場合によっては必要以上の保障をつけてしまっているケースもあるでしょう。当商品では、保障が死亡時と高度障害時に限定され、他の保障について迷うことなく必要最低限の保障を備えることができます。
また掛け捨ての保険において、保険料のお手頃さは商品選びの重要なポイントになります。同じ保険金額が支払われるのであれば、保険料は安い方がよいでしょう。シンプルな商品構成と、事務経費を抑えられるネット申込専用保険だから作れる商品といえます。

シンプルで保険料のお手頃な当商品ですが、契約者向けの無料の電話相談サービスが付いている点は評価できます。
24時間、看護師などの専門家が相談に乗ってくれたり、医療機関の案内を行ってくれたりします。会社などの精神的な悩みや、夜間の子どもの急な発病など、対面ではすぐに相談しにくい場合に対応してもらえるので安心です。

3.ファイナンシャルプランナーからみた、当該商品の加入に向いている方

これから支出のピークを迎える30代~40代のファミリー層に向いている保険です。一般に30代~40代の子どものいる家庭では、毎月の住宅ローンの負担に加え子どもの教育費が増えていく時期に差しかかっていきます。そのようななか、一家の大黒柱に万一のことが起きれば、家計への影響は避けられません。なかでも、定期保険は特に自営業の家庭におすすめです。自営業の方は会社員や公務員と比べて社会保障制度が薄く、会社からの死亡退職金などもありません。また、会社の整理などにも費用が必要になる場合が多いです。
そのため、自営業の方の場合は、一定の期間大きな死亡保障を得られる定期保険が向いているといえます。
ライフネット生命の「かぞくへの保険」はあらゆる保険会社の定期保険のなかでも保険料が抑えられ、申し込みもネットで行えますので、家計への費用負担が気になり、忙しい自営業のファミリー層に向いています。
またこの他、子どもの教育費が特に大きくなる大学の時期にだけ集中して死亡保障を増やしたい、既に保険に加入しているが不足分だけお手頃な保険料で追加したいなど、一時的な死亡保障を増やす方法としても活用できます。
ただし、シンプルであるがゆえに、災害割増などのような特約はありません。そういった保障を備えたい場合は、他の保険会社の商品と組み合わせることになります。そのため、一つの保険証券で複数の保障を備えるようにしたいと考える方には、当商品は管理方法の点で向いていないかもしれません。
また、無料の相談サービスについては、セカンドオピニオンの対応はありません。今は多くの保険会社で同様のサービスが提供されていますが、内容はさまざまです。ご自身が本当に求めているサービスが受けられるかは確認する必要があるでしょう。

まとめ

「かぞくへの保険」はお手頃な保険料で、死亡・高度障害時に限定した必要最低限の保障を備えられる保険です。一定期間、一家の大黒柱の万一に備えることに適しています。保険の必要性は各家庭の状況によってさまざまです。ライフネット生命は、ネット申込専用の保険会社ですが、電話や保険代理店で直接相談もできるので、ご自身の家庭において必要になる保障額や保険金額を確認し、納得した商品選びとなるようにしましょう。

  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。
  • ※本記事は、2018年4月2日に掲載された記事です。そのため、記事内容は掲載日のものであり、現在と情報内容が異なっている場合がございますので、本記事の閲覧・利用等に際しては、ご注意ください。

注意事項

  • ※ この保険には満期保険金や配当、また、解約返戻金はありません。
  • ※ 本ページは商品の概要を説明しています。保険商品の詳細は、「ご契約のしおり」と「約款」を必ずご確認ください。
  • ※ ネットでお申し込みを受付けた後、契約のための書類のやり取りがあります。
  • ※ 本データは2019年9月26日時点での情報をもとに作成しています。
  • 引受保険会社

    詳細を見る

    ライフネット生命保険株式会社
    〒102-0083  東京都千代田区麹町二丁目14番地2 麹町NKビル

    LN-RT-26711

  • 募集代理店

    株式会社アドバンスクリエイト
    〒541-0048
    大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
    野村不動産御堂筋ビル
    TEL:0120-816-316
    保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。

この保険をもっと詳しく知りたい

お好きな方法でアドバイザーにご相談できます。

店舗相談イメージ写真