アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

引受保険会社 オリックス生命

がん保険Believe(ビリーブ)

  • 通販
  • 対面
  • ネット申込
  • 法人
  • 保険市場オリジナル

商品概要

  • がんと診断されてから入院・手術・退院時までを一生涯にわたってサポート!!
  • がんで先進医療を受けられたときの技術料を通算2,000万円まで保障!
今すぐ見積り・申込み 店舗で相談する この保険の資料をもらう ※店舗により本商品のお取り扱いがない場合があります。

がん保険Believe(ビリーブ)の特長

がんの保障が一生涯!解約払戻金をなくし、お手頃な保険料を実現!
がんによる入院や手術などを、一生涯保障します。
死亡保障や保険料払込期間中の解約払戻金をなくすことで、保険料を抑えました。
更新がありませんので、途中で保険料が上がることもありません。
初めてがんと診断され、入院されたときは特に手厚く保障!
初めてがんと診断されたときには、「がん初回診断一時金」をお支払いします。さらに、がんの治療を目的に入院を開始された場合には、「がん治療給付金」をお支払いしますので、治療開始時の不安を軽減することができます。
基本給付金額10,000円コースの場合
入院や手術を繰り返した場合でも安心!
がんの治療を目的に入院された場合、「がん治療給付金」のほか、「がん入院給付金」を入院日数分お支払いします。
支払回数・支払日数に制限はありませんので、再入院した場合や、入院が長期化した場合も安心です(ただし、「がん治療給付金」のお支払いは、2年に1回を限度とします)。
また、がんで手術を受けられたときにお支払いする「がん手術給付金」も、支払回数に制限はありません。
がんで先進医療を受けられたときの技術料も保障!
がんを直接の原因として、厚生労働大臣の定める先進医療による療養を受けられたとき、その技術料と同額を通算2,000万円までお支払いします。
※医療行為、医療機関および適応症などによっては、給付対象とならないことがあります。
退院時にも一時金をお支払い!
がんで10日以上の継続入院後に退院された場合には、「がん退院一時金」をお支払いします。
退院後の診察料や薬代、交通費などの出費にも備えられます。
がん治療で通院された場合にも給付金をお支払い!(通院保障プランの場合)
がん治療を目的として約款所定の通院をした場合、「がん通院給付金」をお支払いします。
近年増加している通院によるがん治療も、しっかりとカバーします。
重い障害状態になられたら、以後、保険料はいただきません。
不慮の事故による約款所定の身体障害の状態、または病気・ケガによる約款所定の高度障害状態になられた場合、以後の保険料の払い込みは免除され、そのまま保障が継続します。
保険料の払い込みはライフプランに合わせてお選びいただけます。

こんな方におすすめ

  • がんの保障を一生涯ほしい方
  • お手頃な保険料で一生涯の保障がほしい方
  • 契約年齢
  • 0歳~75歳(保険料払込期間により異なります)
  • 契約条件
  • 告知書扱
  • ご契約者
  • 本人のみ(通信販売の場合)
  • 保険期間
  • 終身
  • 保険料払込期間
  • 60歳・65歳払済、終身払(通信販売の場合)
  • 保険料払込方法(回数)
  • 月払・半年払・年払
  • 保険料払込方法(経路)
  • 口座振替・クレジットカード

オリックス生命より一言

がんと診断されてから、入院・手術・退院時までを一生涯にわたってサポートします。充実したがんへの備えをお手頃な保険料で準備できます。

現役ファイナンシャルプランナーが本音で語る「がん保険Believe(ビリーブ)」

山本 俊成

コラム執筆者プロフィール
山本 俊成(ヤマモト トシナリ)(マイアドバイザー.jp®登録)
ファイナンシャルプランナー。大学卒業後、株式会社三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社。
2003年、外資系生命保険会社入社。2005年、総合保険代理店株式会社ウィッシュ入社。
2010年、株式会社ファイナンシャル・マネジメント設立。
銀行と保険会社に勤めていた経験を活かし実務的なコンサルティングを行う。
  • 1.商品の特徴

    • ・「診断」「入院」「手術」「退院」「通院」の全てのがん治療のプロセスにおいて保障が準備できるうえ、「がんの先進医療」についても保障してくれます。
    • ・初めてがんと診断された場合、「がん初回診断一時金」を受け取れます。
    • ・がんの治療を目的として入院した場合、「がん治療給付金」と「がん入院給付金」を受け取れます。
    • ・「がん入院給付金」は、入院日数無制限で受け取れます。
    • ・「がん治療給付金」「がん手術給付金」「がん退院一時金」は、何度でも受け取れます。ただし、「がん治療給付金」は、2年に1回を限度としています。また、「がん退院一時金」は、がんの治療を目的として10日以上継続入院して退院したときに受け取れます。
    • ・「がん通院特約」を付加することで、がんで約款所定の通院をされたとき「がん通院給付金」を受け取れます。約款所定の手術、放射線照射、温熱療法、抗がん剤治療(腫瘍用薬のみとし、経口投与を除く)のための通院をされたとき、給付金が受け取れます(支払日数に制限はありません)。
    • ・「がん先進医療特約」を付加することで「がん先進医療給付金」を通算2,000万円まで受け取れます。
    • ・すべての給付金は、上皮内新生物でも給付金額の100%を受け取れます。
    • ・不慮の事故による約款所定の身体障害の状態、または病気・ケガによる約款所定の高度障害状態になった場合には、以後の保険料の払い込みは免除され、そのまま保障が継続します。
  • 2.ファイナンシャルプランナーからみた、評価できる商品のポイント

    「がん保険Believe(ビリーブ)」の一番の特徴は、初めてがんと診断された場合に、がんの給付金として「がん初回診断一時金」と、がんの治療を目的に入院を開始されたときの給付金として「がん治療給付金」がもらえることでしょう。このダブルの給付金により、一般的ながん保険よりも治療開始時の治療費への不安を軽減することができるでしょう。

    例えば一般的ながん保険は、基本給付金額1万円保障タイプで診断給付金が100万円のものがありますが、当商品は基本給付金額1万円保障タイプで初回は150万円の給付金が受け取れます。
    また、診断給付金100万円を回数無制限でもらえるがん保険の加入者が2回がんに罹患して入院した場合、初回に100万円、2回目に100万円の合計200万円の診断給付金を受け取れます。一方、当商品の場合、初回に150万円、2回目に50万円の合計200万円となりますが、受け取る合計額に変わりはありません。
    しかし、一般的ながん給付金が、2回目以降は「2年に1回を限度」であることを考えると、初回に多くもらえたほうが安心かもしれません。
    がんは以前に比べると、早期発見・早期治療をすれば治せる病気になってきています。もし、がんに罹患した場合、治療費に不安を持つことなく治療に専念したいものです。初回のがんの入院時に多くの給付金を受け取れる「がん保険Believe(ビリーブ)」は、そのニーズにマッチしているといえます。

  • 3.ファイナンシャルプランナーからみた、当該商品の加入に向いている方

    がんは高齢になるほど罹患率が高くなる病気ではありますが、ライフプランの中で住宅ローンや教育費負担が大きくなる30代、40代にがんに罹患した場合は、治療費負担および治療中の収入減は家計に大きなダメージを与える可能性が高くなります。
    また、高齢になってから必要となる保険ではありますが、高齢になってから加入を検討すると保険料負担も大きくなりますし、健康状態によっては加入できない可能性があります。
    がん保険は比較的保険料負担が大きな商品ではないため、家計に余裕があれば早いうちに備えておいた方が良い保障といえます。
    「がん保険Believe(ビリーブ)」はがん治療のプロセスにおいて給付が受けられるため、一つのがん保険でがん保障をフルカバーしたい方におすすめです。
    また、一般的ながん保険に比べ初回のがんでの入院に多くの給付金が受け取れるため、それに大きなメリットを感じる方にとっては選択肢の一つとなるでしょう。
    逆に何度もがんに罹患するかもしれないと不安に思っている方にとっては、2回目以降の保障が小さくなっていることから別の商品も併せて検討する必要があるかもしれません。
    加入者限定特典として、保険会社が提携しているティーペック株式会社からの「24時間電話健康相談サービス」「セカンドオピニオンサービス」「糖尿病専門サポートサービス」が無料で受けられます(※)。保険会社からのがんの給付金以外にもこれらのサポートが受けられますので、併せて検討することをおすすめします。

    • ※各サービスごとに諸条件がありますので、サービスご利用時にお問い合わせください。
      本サービスはティーペック株式会社が提供いたします。
  • まとめ

    各保険会社からさまざまながん保険が販売されています。どの商品を選んだら良いのか迷うと思いますが、保険商品選びは基本的に「保障内容」と「保険料」のバランスを考えて検討することが大事です。
    その際に病気への備えとしての医療保険との兼ね合いも考えながら検討すると良いでしょう。医療保険にもがん治療の際の入院給付金、手術給付金、通院給付金、先進医療等の保障が備えられている商品があります。最適な保障内容にするためには、医療保険とのバランスも考えて加入を検討しましょう。

  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。
  • ※本記事は、2017年6月14日に掲載された記事です。そのため、記事内容は掲載日のものであり、現在と情報内容が異なっている場合がございますので、本記事の閲覧・利用等に際しては、ご注意ください。
注意事項:
  • ※ネットからのお申し込みの場合の契約年齢は20歳からとなります。
  • ※ご契約年齢は0歳から75歳です。
  • ※1回あたりに払い込みいただく保険料は1,500円以上とさせていただきます(クレジットカード払を除く)。ただし、複数契約により同一口座からの保険料の払い込みが毎回合計2,500円以上となる場合はこの限りではありません。
  • ※保険料は2017年4月2日現在のものです。
  • ※基本給付金額5,000円コースは50歳~75歳の方のみお申込みいただけます。
  • ※がんにかかわる保障は責任開始日からその日を含めて91日目(がん責任開始日)より開始します。
  • ※既往症(過去の病気)や健康状態などによっては、お引受けを制限させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • ※この広告は商品の概要を説明しています。商品の詳細については、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご覧ください。
  • ●「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」について
    「特に重要な事項のお知らせ」は、ご契約に際しての告知義務や告知義務違反による不利益、保険金等が支払われない場合など、特にご注意、ご確認いただきたい事項(注意喚起情報)を記載しています。また、「商品概要のご説明」は保険商品の内容に関する重要事項から、「ご契約のしおり抜粋」は「ご契約のしおり/約款」から、それぞれ特にご確認いただきたい重要事項を記載したものです。
  • ●「ご契約のしおり/約款」について
    「ご契約のしおり/約款」はご契約にともなう大切なことがらを記載したものです。■クーリング・オフ ■告知義務について ■保険金・給付金等をお支払いできない場合 ■解約に関するご注意 ■契約内容の変更など保険契約者に必要な保険の知識についてもご説明しています。保険証券とともにお送りしますので、必ずご一読のうえ大切に保管してください(「ご契約のしおり/約款」はお申し付けいただければ事前にお送りします)。
引受保険会社
オリックス生命保険株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂2-3-5 赤坂スターゲートプラザ

  • ORIX2017-F-022
募集代理店
株式会社アドバンスクリエイト
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
野村不動産御堂筋ビル
TEL:0120-816-316
保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。
おすすめ

この保険を選んだ人は、こんな商品も比較しています

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問