皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

リビング・ニーズ特約

読み方:りびんぐ・にーずとくやく

リビング・ニーズ特約とは、病気やケガの種類を問わず、被保険者が余命6ヶ月と判断された場合、死亡保険金の一部または全部を生前に受け取ることができる約束のことをいう。
一般に保険金は死んでから支払われるため、契約者(被保険者)自身では使えないのだが、保険金を先に支払い、残された時間に好きなことに使ってもらう、もしくはガンなどの治療費に充ててもらうというのがリビング・ニーズ特約の趣旨である。
余命6ヶ月という判断には、医師の診断書が必要となる。
この特約の保険料は無料となっているが、それは生命保険会社では6ヶ月分の利息を差し引いて保険金を支払うためである。
この特約で被保険者が保険金を受け取る場合は、非課税扱いとなる。
ただし、保険金を受け取ってから被保険者が死亡した場合、残ったお金は相続財産とされるため、相続税の対象になる。

関連用語

死亡保険金
死亡保険金とは、死亡保障のついた生命保険加入してい…
生命保険会社
「生命保険会社」とは、保険業法に基づいて内閣総理大…
相続税
保険金や給付金を受け取るときには、税金がかかる場合…
特約
特約とは、主契約に任意で付加する特別な約束のことを…
被保険者
被保険者とは、保険の対象となっている人のことをいう…
保険金
生命保険における保険金とは、被保険者に保険事故が生…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲