<運営>
株式会社アドバンスクリエイト

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

保険市場用語集

既往症

読み方:きおうしょう

既往症とは、これまでにかかったことのある病気で、現在は治癒しているもののことをいう。
既往症は、病気の種類や保険契約の内容によっては、保険会社へ告知しなければならない場合がある。
告知義務違反があった場合、保険契約が解除され、保険金や給付金が受け取れなくなることがある。
なお、現在あるケガや病気の症状は「現症」といい、慢性的・断続的に長期にわたって患っている疾病のみならず、本人が長期に自覚している症状を「持病」と表現する。

掲載日:2016年2月9日

関連用語

解除
解除とは、当事者(保険契約者や保険会社)が、保険契…
給付金
給付金とは、保険に加入している被保険者が入院や手術…
現症
現症(げんしょう)とは、現在治療中であるケガや病気…
告知義務違反
生命保険は多数の人々が保険料を出し合い、相互に保障…
疾病
「病気」や「病」の漢語表現で、内因性のものをイメー…
保険金
生命保険における保険金とは、被保険者に保険事故が生…
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問