アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

引受保険会社 マニュライフ生命

「こだわり個人年金(外貨建)」無配当外貨建個人年金保険(積立利率変動型)

  • 通販
  • 対面
  • ネット申込
  • 法人
  • 保険市場オリジナル

商品概要

  • 『外貨』を活用して、『安定』『柔軟』な資産づくりをめざす個人年金保険です。
  • 保険料のお払い込みは、一定額の『円』で月々1万円から。
  • 個人年金保険料控除の対象となります。
  • 積立利率は、市場金利の動向によって毎月更改。
  • ご契約後も、相場や家計の状況に合わせてご契約内容を変更できます。
  • 年金受取方法をご選択いただけます。
店舗で相談する この保険の資料をもらう ※店舗により本商品のお取り扱いがない場合があります。

商品のポイントを5分以内で解説します

マニュライフ生命の『「こだわり個人年金(外貨建)」無配当外貨建個人年金保険(積立利率変動型)』は、将来を楽しみたい、そんなあなたの夢をかなえるための「備え」を、年金として準備できる保険です。
この動画では、『「こだわり個人年金(外貨建)」無配当外貨建個人年金保険(積立利率変動型)』がどのようなライフシーンで役に立つのかを、商品のポイントとともに、わかりやすく解説しています。

『外貨』を活用して、『安定』『柔軟』な資産づくりをめざす個人年金保険です

積立金の運用や年金・死亡給付金などのお支払いは、契約通貨で行います。契約通貨は、米ドルまたは豪ドルのいずれかとなります。

ご契約後に契約通貨を変更することはできません。

保険料のお払い込みは一定額の『円』で月々1万円から

お払い込みいただく金額は、一定額の「円」で確定しているので、毎月の円でのお払込額が増減することはありません。

個人年金保険料控除の対象となります

お払い込みいただいた保険料は、「個人年金保険料税制適格特約」を付加し、所定の要件を満たせば、「個人年金保険料控除」の対象となります。

積立利率は市場金利の動向によって毎月更改

積立利率は、マニュライフ生命が毎月設定する「基準積立利率」にもとづいて設定されます。

ご契約日における積立利率は、ご契約における基準積立利率と同じです(積立利率は、年1.5%が最低保証されます)。

ご契約後の月単位の契約応当日における積立利率は、ご契約日から月単位の契約応当日までの各基準積立利率を平均した利率となります。

ご契約日から120カ月超となった場合の積立利率は、当月を含めて直近120カ月の基準積立利率の平均とします。

ご契約後も、相場や家計の状況に合わせてご契約内容を変更できます

A 保険料円払込額の減額(保険料円払込額については備考欄をご確認ください。)

保険料払込期間中に、一定の範囲内で保険料円払込額を減額することができます。

※増額のお取り扱いはありません。

※減額しなかった場合と比較して、積立金額・年金原資は少なくなります。

※契約当初の積立金額に保険関係費が大きく反映されるため、
早期に減額すると、多くの場合、外貨建の払込保険料総額に対する
積立金額の割合は、減額しなかった場合と比較して低くなります。

※減額後は保険料円払込額が1万円以上あることが必要となります。

B 保険料円払込額の払込停止・再開

保険料払込期間中に、保険料円払込額の払込停止や再開ができます。

[払込停止の条件]
  • ① ご契約日からその日を含めて120カ月(10年)を経過していることかつその期間の保険料円払込額が払い込まれていること
  • ② 保険料一括払・前納期間中ではないこと
  • ※ 払込停止しなかった場合と比較して、積立金額・年金原資は少なくなります。

C 保険料払込期間の延長

保険料払込期間を延長し、保険料円払込額を継続して払い込むことで年金原資をさらに大きくすることができます。

[保険料払込期間の延長の条件]

次の条件を満たせば、何回でも延長することができます。

  • ① 延長期間が1~5年(1年単位)であること
  • ② 延長後の年金支払開始日における被保険者の年齢が80歳以下であること
[延長期間中の年金受取の繰り延べ]

保険料円払込額の払い込みを停止したまま、年金受取を先に延ばすこともできます。

年金受取方法をご選択いただけます

年金の受取方法は、以下の内容より選択できます。

  • ① 外貨建の年金で受け取る
  • ② 外貨建の年金を毎年円に換算して受け取る(円支払特約C型を付加)
  • ※ 年金支払開始日以後、年金をお受け取りのたびに為替相場の変動(増減)の影響を受けます。
  • ※ 円支払特約C型を解約し、外貨建の年金受け取りに戻すこともできます。
  • ③ 年金原資を円に換算して円で年金を受け取る(円建年金移行特約C型を付加)
  • ※ 年金支払開始時に、年金原資を円に換算する際、為替相場の影響を受けます。
  • ※ 円に換算後は、為替相場の変動(増減)の影響を受けません。
  • ※ 円建年金への移行後は、外貨建の年金へ戻すことはできません。
  • ④ 年金を一括して受け取る
  • ※ 年金支払期間中の将来の年金のお支払いにかえて、年金の一括支払を請求することができます。
  • * 保証期間付終身年金(10年)の場合は、保証期間中
  • 保険料円払込額は、毎月、所定の為替レートで契約通貨建の保険料額に換算されます。保険料円払込プランについては、毎月保険料円払込額をお払い込みいただく方法(①)のほかに、まとめて保険料円払込額をお払い込みいただく方法(②~⑤)をご用意しています。
  • ① 月払プラン
  • ② 半年払プラン(毎回6カ月分ずつ保険料円払込額をお払い込みいただきます。)
  • ③ 年払プラン(毎回12カ月分ずつ保険料円払込額をお払い込みいただきます。)
  • ④ 一括払プラン(2~12カ月分の保険料円払込額をまとめてお払い込みいただきます。)
  • ⑤ 前納プラン(2~40年分の保険料円払込額をまとめてお払い込みいただきます。マニュライフ生命所定の利率で保険料円払込額の割り引きがあります。)
  • ※ 半年払プラン・年払プラン・一括払プランの場合、お払い込みいただいた保険料円払込額をマニュライフ生命がお預かりし、毎月の契約応当日が到来するたびに、契約通貨建の保険料に換算して充当します。また、その年に払込期日の到来した金額をその年に支払った保険料の額とし、その金額のみが、「生命保険料控除」の対象となります。

ご確認いただきたいリスクについて

この保険にはリスクがあります。

この保険は外貨で運用するため、為替相場の変動による影響を受けます。したがって、お支払い時点の為替相場で円換算した年金の支払総額や死亡給付金額などが、お払い込みいただいた保険料円払込額の総額を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。為替相場の変動に伴うリスクは、契約者または受取人が負います。なお、為替相場の変動がなかった場合でも、為替手数料分のご負担が生じます。

  • 保険料円払込額を契約通貨に換算した保険料額は、「保険料円入金特約C型」 の為替レートの変動に応じて、お払い込みのたびに変動(増減)します。
  • 「円支払特約C型」を付加して円に換算してお支払いする年金額は、「円支払特約C型」の為替レートの変動に応じて、年金のお支払いのたびに変動(増減)します。
  • 「円支払特約C型」を付加して円に換算してお支払いする死亡給付金額などは、「円支払特約C型」の為替レートの変動に応じて、変動(増減)します。
  • 「円建年金移行特約C型」を付加して円に換算する年金原資額は、「円建年金移行特約C型」の為替レートに応じて、変動(増減)します。

この保険にかかる費用について

この保険には、保険関係費がかかります。そのほか、解約時に解約控除、年金支払期間中には年金管理費がかかります。また、外貨のお取り扱いによる費用がかかる場合があります。

保険関係費

お払い込みいただいた保険料のうち、その一部は保険契約の締結・維持に係る費用に充てられ、それらを除いた金額が運用されます。また、ご契約後も定期的に保険契約の締結・維持、死亡保障に係る費用などが控除されます。

※ 保険関係費は、契約年齢・性別などによって異なるため、一律には記載できません。

解約時にご負担いただく費用

解約時に、ご契約日からの経過月数(保険料をお払い込みいただいた月数)に応じて、以下の解約控除をご負担いただきます。

項目 費用
解約控除 積立金額 × 36% × (1 - 経過月数 / 120) 解約時に積立金から控除します。
年金支払期間中にご負担いただく費用

年金支払期間中、以下の年金管理費をご負担いただきます。

項目 費用
年金管理費
【年金支払の管理にかかる費用】
責任準備金額に0.4%を乗じた金額 年金支払日に責任準備金から控除します。
外貨のお取り扱いによりご負担いただく費用
  • 年金や死亡給付金などを外貨でお受け取りの際には、金融機関により手数料(リフティングチャージなど)をご負担いただく場合があります(くわしくは取扱金融機関にご確認ください)。
  • 次の場合、下表の為替レートと対顧客電信売買相場の仲値(TTM)との差額は、為替手数料として通貨交換時にご負担いただきます。
  • ① 「保険料円入金特約C型」を付加し、保険料円払込額をお払い込みいただく場合
  • ② 「円支払特約C型」を付加し、年金などを円でお支払いする場合
  • ③ 「円建年金移行特約C型」を付加し、円建年金への移行に際して、年金原資額を円に換算する場合
  • * 対顧客電信売買相場の仲値(TTM)は、マニュライフ生命が指標として指定する金融機関が公示する値とします。
項目 契約通貨
米ドル 豪ドル
「保険料円入金特約C型」の為替レート 契約通貨のTTM+50銭
「円支払特約C型」の為替レート 契約通貨のTTM-1銭 契約通貨のTTM-3銭
「円建年金移行特約C型」の為替レート 契約通貨のTTM-1銭 契約通貨のTTM-3銭

※2017年4月現在。外貨のお取り扱いによりご負担いただく費用は、将来変更されることがあります。

備考欄

  • この保険は、毎月お払い込みいただく保険料円払込額を、所定の為替レートでご契約時に選択した通貨(契約通貨)に換算した金額を保険料とし、契約通貨に応じた積立利率で年金支払開始日前まで毎月積立利率を更改しながら積み立て、年金支払開始日以後に毎年一定額の年金をお支払いする生命保険です。
  • *保険料円払込額:毎月、円でお払い込みいただく保険料相当額のことをいいます。
  • 積立金額は、契約当初、保険関係費が大きく反映されるため少なくなりますが、保険料払込期間中、積立利率を適用して計算するため、保険料払込期間満了に向けて増加していきます。
  • このページの情報は、保険商品について一定の項目のみを表示(2017年4月現在)したものであって、保険商品の内容の全てが記載されているものではありません。商品の詳細やご注意いただきたい事項は、「商品パンフレット」「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。健康告知・職業告知なしでお申し込みいただけます。
  • この保険はマニュライフ生命保険株式会社(引受保険会社)の募集代理店にてお取り扱いしております。
  • 募集代理店の担当者(生命保険募集人)は、お客さまとマニュライフ生命保険株式会社の保険契約締結の媒介を行う者で、保険契約締結の代理権はありません。したがいまして、保険契約はお客さまからの保険契約のお申し込みに対してマニュライフ生命保険株式会社が承諾したときに有効に成立します。
注意事項:
  • 保険の具体的内容や特長、重要事項につきましては、保険会社の「商品パンフレット」「設計書」「契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」に詳細が記載されておりますので、ご検討に際しては必ずこれらをご確認ください。
引受保険会社
マニュライフ生命保険株式会社
〒163-1430 東京都新宿区西新宿三丁目20番2号 東京オペラシティタワー30階

  • MLJ(STDG)17050324
募集代理店
株式会社アドバンスクリエイト
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
野村不動産御堂筋ビル
TEL:0120-816-316
保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。
気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問