閉じる ×

総合窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

相談予約専用窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

【全員ギフトがもらえる】保険相談キャンペーン実施中

選べる3つの相談方法

新緩和型保険 がんと向き合うための入院保障

MICIN少額短期保険

新緩和型保険 がんと向き合うための入院保障

がんを経験された方が病気やケガでの入院に備えるための保険です。
がんの診断確定から最短6か月で申込めます。
お手頃な保険料は月額1,000円台から。入院保険の追加加入や見直しにも!

がんを経験された方が
病気やケガでの入院に備えるための
保険です

  1. 経験されたがんの
    種類・ステージは問いません
    過去に経験されたがんの種類を問わず、
    お申込みできます。
  2. がんの診断確定から
    最短6か月で申込めます
    過去に経験されたがんのステージに応じて
    設定された所定の期間(6~60か月)*1
    経過した後にお申込みできます。
    *1:下部に記載の「表1:ステージ別 経過期間」をご覧ください。
  3. がんの入院も
    保障します
    免責期間経過後
    (責任開始日から31日目以後)に
    開始したがんの治療のための入院については、
    入院給付金をお支払いします。
  4. がん以外の入院も
    保障します
    がん以外のすべての病気や
    ケガによる入院でも、
    入院給付金をお支払いします。
  5. 入院給付金日額を
    選べます
    入院給付金額は1日あたり
    「5,000円」「10,000円」から選べます。
    詳細は下部に記載の「お支払いの具体例」をご覧ください。
  6. 最低保障日数を
    選べます
    最低保障日数を
    「なし」「5日」「10日」から選べます。
    最低保障日数に満たない入院日数でも、
    最低保障日数分の入院給付金を
    お受取りいただけます。

お申込みいただける方

下記のすべてに該当する方

1.満20歳~満79歳までの男女(更新は満100歳まで)

2.がんについて

  • がんの罹患を経験していること
  • 罹患したがん*2の診断確定から所定の期間(表1:ステージ別 経過期間を参照)が経過していること

3.最近の健康状態について

  • 現在入院中でないこと
  • 過去3か月以内に、医師により、入院・手術・検査*3のいずれも勧められたことがないこと
  • 過去3か月以内に、がん以外の病気やケガで医師の診察・検査・治療・投薬のいずれも受けたことがないこと
  • 過去1年以内に、がん以外の病気やケガで入院したこと、または手術を受けたことがないこと*4
  • がんの緩和治療や終末期医療(ターミナルケア)を受けることを目的として療養施設・介護施設を利用中*5でないこと
表1:ステージ別 経過期間
ステージ 経過期間
0 6か月
12か月
24か月
36か月
60か月
ステージ分類なし 60か月
再発・転移 60か月
*2 がんには悪性新生物の他、上皮内新生物および子宮頸部異形成を含みます(いずれもステージ0とみなします)。
*3 検査結果が判明し、入院、手術または再検査を勧められなかった検査を除きます。
*4 がんが主たる目的の入院で、がん以外の疾患やケガに対する治療を受けた場合も含みます。
*5 療養施設・介護施設の利用とは、がんの緩和治療や終末期医療(ターミナルケア)を受けることを目的として、ホスピスまたは介護保険法に定める医療施設(介護療養型医療施設など)、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、その他介護を目的とした施設を利用していることをいいます。

保障内容 および ご契約プラン

病気で入院されたときは疾病入院給付金、ケガで入院されたときは災害入院給付金を、
入院日数に応じてお受取りいただけます(疾病入院給付金・災害入院給付金それぞれ1回の入院あたり30日限度)。

+マークで画像が拡大します。

入院給付金日額5,000円・入院給付金日額10,000円の保障内容およびご契約プラン

※画像をクリックすると拡大します。

入院給付金日額5,000円・入院給付金日額10,000円の保障内容およびご契約プラン
入院給付金日額5,000円・入院給付金日額10,000円の保障内容およびご契約プラン
  • ※疾病入院給付金、災害入院給付金はそれぞれ、支払対象となった入院とその入院の退院日翌日から180日以内に開始した入院を1回の入院とみなしてお支払いします。
  • ※責任開始日から30日以内にがんの治療を目的として入院された場合、疾病入院給付金のお支払い対象外となります。

お支払いの具体例

入院が1回の場合

例:大腸ポリープ切除により、1泊2日の入院をされた場合

右スクロールで全体をご覧いただけます。

ご契約プラン 入院給付金日額 最低保障日数 お支払い金額
A-1 5,000円 なし 10,000円(5,000円×2日)
A-2 5,000円 5日 25,000円(5,000円×5日)
A-3 5,000円 10日 50,000円(5,000円×10日)
B-1 10,000円 なし 20,000円(10,000円×2日)
B-2 10,000円 5日 50,000円(10,000円×5日)
B-3 10,000円 10日 100,000円(10,000円×10日)

例:盲腸の手術により、6泊7日の入院をされた場合

右スクロールで全体をご覧いただけます。

ご契約プラン 入院給付金日額 最低保障日数 お支払い金額
A-1 5,000円 なし 35,000円(5,000円×7日)
A-2 5,000円 5日 35,000円(5,000円×7日)
A-3 5,000円 10日 50,000円(5,000円×10日)
B-1 10,000円 なし 70,000円(10,000円×7日)
B-2 10,000円 5日 70,000円(10,000円×7日)
B-3 10,000円 10日 100,000円(10,000円×10日)
【入院給付金を算出する上での留意事項】
1回の入院における支払限度日数は30日です。また更新後を含む全保険期間を通じて360日分までお支払いします(疾病入院給付金、災害入院給付金それぞれ)。なお、疾病入院給付金または災害入院給付金のいずれかが360日に達した場合、この保険契約は消滅します。
上記とは別に1保険期間(1年間)でお支払いできる支払限度額は80万円です。なお、疾病入院給付金および災害入院給付金の合計額が80万円に達した場合、この保険契約は消滅します。
疾病・災害入院給付金のお支払い対象となる入院は、責任開始日以後に発病した疾病、または発生した不慮の事故によるケガを原因とした入院です。
責任開始日より前に発病したがんを直接の原因として入院した場合でも、責任開始日以後に入院が必要と医師に判断され、免責期間経過後(責任開始日から31日目以後)に入院した場合は、疾病入院給付金をお支払いします。
疾病入院給付金、災害入院給付金はそれぞれ、支払対象となった入院とその入院の退院日翌日から180日以内に入院を開始した場合、1回の入院とみなして、30日の支払限度日数を適用します。

入院が複数回の場合

例:病気により3回入院された場合(ご入院の都度、入院給付金をご請求された場合)

右スクロールで全体をご覧いただけます。

例:病気により3回入院された場合(ご入院の都度、入院給付金をご請求された場合)の例

ご契約プラン:B-1(入院給付日額:10,000円、最低保障日数:なしの場合

右スクロールで全体をご覧いただけます。

請求① 入院①の分として、疾病入院給付金3日分(10,000円×3日=30,000円)をお支払いします。
請求② 入院①②は1回の入院とみなされ、請求②時点での入院日数は8日間になります。
すでに請求①で3日分をお支払いしているため、
残りの5日分(10,000円×5日=50,000円)をお支払いします。
請求③ 前回入院の退院日翌日から181日以上経過しているため、入院③は入院①②とは別の入院となり、
疾病入院給付金7日分(10,000円×7日=70,000円)をお支払いします。
合計 合計お支払い金額=150,000円(請求①30,000円+請求②50,000円+請求③70,000円)

ご契約プラン:B-2(入院給付日額:10,000円、最低保障日数:5日の場合

右スクロールで全体をご覧いただけます。

請求① 入院日数は3日ですが、最低保障日数が5日のプランのため、
最低保障日数分の疾病入院給付金5日分(10,000円×5日=50,000円)をお支払いします。
請求② 入院①②は1回の入院とみなされ、請求②時点での入院日数は8日間になります。
すでに請求①で5日分をお支払いしているため、
残りの3日分(10,000円×3日=30,000円)をお支払いします。
請求③ 前回入院の退院日翌日から181日以上経過しているため、入院③は入院①②とは別の入院となり、
疾病入院給付金7日分(10,000円×7日=70,000円)をお支払いします。
合計 合計お支払い金額=150,000円(請求①50,000円+請求②30,000円+請求③70,000円)

ご契約プラン:B-3(入院給付日額:10,000円、最低保障日数:10日の場合

右スクロールで全体をご覧いただけます。

請求① 入院日数は3日ですが、最低保障日数が10日のプランのため、
最低保障日数分の疾病入院給付金10日分(10,000円×10日=100,000円)をお支払いします。
請求② 入院①②は1回の入院とみなされ、請求②時点での入院日数は8日間になります。
すでに10日分をお支払いしているため、この時点ではお支払いはありません。
請求③ 前回入院の退院日翌日から181日以上経過しているため、入院③は入院①②とは別の入院となります。
入院日数は7日ですが、最低保障日数が10日のプランのため、
最低保障日数分の疾病入院給付金10日分(10,000円×10日=100,000円)をお支払いします。
合計 合計お支払い金額=200,000円(請求①100,000円+請求②なし+請求③100,000円)

月額保険料一覧

保険料は契約日時点および更新日時点の満年齢、入院給付金日額、最低保障日数によって決定されます。

保険料表 男性

+マークで画像が拡大します。

単位:円

男性 入院給付日額 5,000円・10,000円の保険料一覧

※画像をクリックすると拡大します。

男性 入院給付日額 5,000円・10,000円の保険料一覧
男性 入院給付日額 5,000円・10,000円の保険料一覧

保険料表 女性

+マークで画像が拡大します。

単位:円

女性 入院給付日額 5,000円・10,000円の保険料一覧

※画像をクリックすると拡大します。

女性 入院給付日額 5,000円・10,000円の保険料一覧
女性 入院給付日額 5,000円・10,000円の保険料一覧
  • ※更新時の保険料は年齢により変更となる場合があります。詳しくはMICIN少額短期保険ウェブサイトをご確認ください。
  • ※更新時の年齢が80歳以上の場合の保険料は、MICIN少額短期保険ウェブサイトにてご確認ください。

おすすめのポイント

がんの診断確定から最短6か月でお申込みいただけます。

がんの入院も、がん以外のすべての病気やケガの入院も保障します!

お手頃な保険料は月額1,000円台から。入院保険の追加加入や見直しにも!

MICIN少額短期保険より一言

「これまでなかった保険で、これまで選べなかった生き方を。」
MICIN(マイシン)の掲げる商品コンセプトの下、がんを経験した方が最短6か月で申込できる入院保険を開発しました。
がんを経験したことで、保険の新たな加入や見直しもできなかった方が多くいらっしゃいます。
これまで加入できなかった人が入れる保険を。保険の使い方にもっと自由を。私たちはこれまでなかった保険に挑戦します。

こんな方におすすめ

がんを経験したことで保険の加入ができない方

以前から加入していた保険で高い保険料を支払い続けている方

年齢と共に高まる健康の不安に対して保障を追加したい方

この保険をもっと詳しく知りたい

お好きな方法でアドバイザーにご相談できます。

店舗相談イメージ写真

基本情報

商品正式名称 がん経験者向け入院保障保険
契約年齢 満20歳~満79歳
契約条件 告知
保険期間 1年間(自動更新型)※更新は満100歳まで
保険料払込期間 保険期間と同じ
保険料払込方法(回数) 月払(年払や半年払はできません)
保険料払込方法(経路) クレジットカードまたはデビットカード
申込方法 ネット申込

注意事項

  • ● がんの罹患を経験している方に向けた商品となります。がんの罹患経験のない方はお申込みいただけません。
  • ● ご契約の際には、商品パンフレット、ご契約のしおり・約款、重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)を必ずご覧ください。ご契約のしおり・約款、重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)は、ご契約にともなう重要なことがらのうち、特にご確認いただきたい項目を記載しております。必ずご一読いただき、契約者等の不利益となる事項やリスクについてご確認の上、ご契約をお申込みください。
  • 引受少額短期保険業者

    詳細を見る

    MICIN少額短期保険株式会社
    〒100-0004  東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル13階

    MICIN-2207-S-0133-00

  • 募集代理店

    株式会社アドバンスクリエイト
    〒541-0048
    大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
    野村不動産御堂筋ビル
    TEL:0120-816-316
    保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。

この保険をもっと詳しく知りたい

お好きな方法でアドバイザーにご相談できます。

店舗相談イメージ写真
新サービス アバターに相談
×