皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

死亡保険金受取人

読み方:しぼうほけんきんうけとりにん

死亡保険金受取人とは、被保険者が死亡した時に、お金を受け取る人(受取人)のことをいう。
保険契約時に、誰にするかを指定することができ、契約の途中でも変更が可能である。
ただし、受取事由が発生した後の変更はできない。
受取人が死亡保険金を受け取った場合、保険料の負担者・保険金受取人・被保険者がだれであるかにより、所得税・相続税・贈与税のいずれかが課税される。
ちなみに、生命保険に加入しているからといって、必ずしも死亡保険金を受け取ることができるわけではない。
告知義務違反などに該当する場合、契約者や死亡保険金の受取人が故意に被保険者を死亡させた場合などでは、死亡保険金を受け取ることはできない。

関連用語

契約
「契約」とは、私法上、相対する二者以上の意思表示の…
告知義務違反
生命保険は多数の人々が保険料を出し合い、相互に保障…
死亡保険金
死亡保険金とは、死亡保障のついた生命保険加入してい…
所得税
保険金や給付金を受け取るときには、税金がかかる場合…
生命保険
人が生活をする上において、さまざまなリスク(危険)…
相続税
保険金や給付金を受け取るときには、税金がかかる場合…
贈与税
保険金や給付金を受け取るときには、税金がかかる場合…
被保険者
被保険者とは、保険の対象となっている人のことをいう…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲