皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

チルメル式責任準備金

読み方:ちるめるしきせきにんじゅんびきん

チルメル式責任準備金とは、責任準備金の積み立て方法のひとつであり、ドイツのアクチュアリー・チルメルが1863年に提案した、契約期間の1年目では積立金額を少なくして、その分だけ付加保険料の割合を増やす方法をいう。
責任準備金の積み立て方法には、「(平準)純保険料方式」がある。
(平準)純保険料方式とは、初年度から最終年度まで、保険料に占める純保険料と付加保険料の割合が変更しないものをいう。
責任準備金とは、生命保険会社が将来の保険金・年金・給付金の支払いに備え、保険料や運用収益などを財源として積み立てている準備金のことをいう。

関連用語

給付金
給付金とは、保険に加入している被保険者が入院や手術…
純保険料
純保険料とは、契約者が保険会社に対して支払う保険料…
生命保険会社
「生命保険会社」とは、保険業法に基づいて内閣総理大…
責任準備金
責任準備金とは、生命保険会社が将来の保険金・年金・…
年金
国が主体として運営する公的年金と、国以外の機関が主…
付加保険料
付加保険料とは、予定事業費率によって算出された、保…
保険金
生命保険における保険金とは、被保険者に保険事故が生…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲