皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

長期係数

読み方:ちょうきけいすう

長期係数とは、長期契約において保険料を一括払いとする場合に用いられる割引係数のことをいう。
損害保険における2年以上の契約を長期契約というが、長期契約で保険料を一括払いとする場合、期間に応じた保険料の割り引きがなされる。
翌年以降の保険料を前払いすることになるので、契約時点の金利などが考慮されるというのが理由だ。
そのため、1年ごとに契約の更新をするよりも保険料が安くなる。
この場合、1年分の保険料に長期係数という割引係数を乗じることにより、一括払保険料が計算される。
長期係数は、具体的には保険期間2年の場合には1.85、保険期間5年の場合には4.3、保険期間10年の場合には8.2というように設定される(※平成19年4月以降の長期係数を参考)。
保険期間が長いほど、長期係数も大きくなる。
例えば、1年間の保険料10,000円で保険期間が5年の一括払いでは、長期係数4.3を乗じた43,000円が支払う金額となる。
そのため、1年ごとに更新をして5年で50,000円を支払う場合よりも、保険料が安くなるわけだ。
ただし、長期係数は頻繁に改定されるので注意が必要だ。

関連用語

契約
「契約」とは、私法上、相対する二者以上の意思表示の…
更新
生命保険のなかでも、定期保険や医療保険には「更新型…
損害保険
損害保険とは、自然災害や自動車事故のような、偶然の…
保険期間
保険期間とは、保険会社が契約に対して責任を負う期間…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
ページトップへ ▲