アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

諦めないで!健康に不安があっても検討できる保険Check項目 4選

諦めないで!健康に不安があっても検討できる保険Check項目 4選
更新日:2017年04月04日

保険に入りたいけれど、健康に不安があるから入れない、と諦めていらっしゃる方はいませんか。 そのような方にこそ、ご安心いただける保険選びのチェック方法を大公開します。

Check1

保険会社に確認しよう

大まかにいうと、保険料はリスクの度合いによって決まります。

なので、一般的な保険に入れることが一番良いのですが、お身体の状況によっては、保険会社から条件が付く場合があります。「なんだ、条件が付くなら損だからいらない」とお考えになるのは、少々お待ちください。

この条件は、 「全くだめ(謝絶)>こんなときはダメ>こんなときは、当初から○○の期間はダメ」 というように、段階に分かれます。

ご自身がどの段階になるのか、保険会社に確認しましょう。

Check2

保険相談を利用しよう

保険相談を利用することにより、通信販売などでのご契約より条件が緩やかな保険やご自身のニーズに合った保険を提案してくれる場合があります(健康診断書などの提出が必要な場合もあります)。

Check3

引受基準緩和型保険を比較検討しよう

一般の医療保険への加入が難しい場合は、引受基準緩和型保険を検討しましょう。

各社によって、申し込める条件(告知の内容)や免責事項に違いがあるので、何社かの保険商品を比較検討しましょう。

Check4

無選択型保険を比較検討しよう

順番として、最後に検討するのが無選択型の保険となります。その文字の通り、無選択型とは、保険会社が引き受けに関して選択しない、つまり告知が必要ない保険です。

「なんだ、最初からその方が手間がかからなくていいじゃないか」とお考えになるのは、少々お待ちください。

告知が必要ない保険なので、その分保険料は他と比べて高くなり、保障内容に制限があるのです。

支払う保険料と保障内容を考慮した上で、比較検討しましょう。

人気の無選択型医療保険ランキングをご紹介

まとめて資料請求 保険市場 資料請求件数調べ 2017年7月1日~7月31日

店舗で保険のプロに無料相談!

全国310店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年8月21日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問