アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

引受保険会社 ライフネット生命

新じぶんへの保険 終身医療保険

  • 通販
  • 対面
  • ネット申込
  • 法人
  • 保険市場オリジナル

商品概要

  • 短期入院にもしっかり対応!
  • 保険料は一生涯あがりません。
  • 保障の充実した「おすすめコース」も登場。
  • 「おすすめコース」はがんにも手厚い保障です。
  • どなた様にもご安心いただける保険です!

「新じぶんへの保険」 5つの特長

おすすめコース エコノミーコース コースにより保障内容が異なります。
どちらのコースについている保障かはマークでご確認いただけます。

おすすめコースエコノミーコース
短期入院にもしっかり対応!日帰り入院でも給付金は5日分

日帰り入院(入院日と退院日が同一の入院)から保障されるため、短期入院のときも安心です。入院が5日以内の場合は、一律5日分の入院給付金を受け取れます。

おすすめコース
3大生活習慣病での入院も安心!支払限度日数が無制限に

所定の3大生活習慣病(がん・心臓病・脳卒中など)の場合、1回の入院について支払限度日数が無制限となります。
※おすすめコースのみの保障となります

おすすめコース
がんの場合、入院給付金日額の「100倍」を一括で受け取れます!

はじめてがんと診断されたときに、がん治療給付金としてまとまった額のお金を一括で受け取れます。 一時金の額は、入院給付金日額の100倍。日額8,000円なら80万円、1万円なら100万円です。
また、初回のがん治療給付金を受け取ってから1年を経過して、がんの治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療)を受けたときも、同じ額の給付金を受け取れます。

がん治療給付金の支払限度は保険期間を通じて5回です。
※おすすめコースのみの保障となります

おすすめコース
先進医療にも対応!技術料と同額を受け取れます

病気をしたら「金額が高いからといって治療を諦めるのではなく、手を尽くしたい」と思うのが自然な気持ちです。先進医療が高額になる場合にも選択肢として考えられるように、かかった技術料と同額を受け取れる保障を用意しました。先進医療に「かかった技術料と同額」を保障します。
※おすすめコースのみの保障となります

※先進医療給付金の支払限度額は、保険期間を通じて2,000万円です。

おすすめコースエコノミーコース
保険料はこんなにお手頃。一生涯上がりません!

手厚い保障をつけたくても、保険料が高くてはお財布が大変です。
その点、「新じぶんへの保険」の保険料は、充実保障の「おすすめコース」でも、お手頃です。
また、更新がないため、保険料は加入時のまま一生涯上がりません。

月額保険料例(男性の場合)

プラン例 入院給付金日額を8,000円に設定(男性の場合)
  • 支払限度日数(1回の入院につき):60日
  • 保険期間・保険料払込期間:終身
エコノミーコース 20歳 30歳 40歳
1,764円 2,352円 3,200円

「新じぶんへの保険」の商品詳細

保障内容とコース

コース
入院に備える

入院給付金 日帰り入院から保障

  • ・入院給付金日額 × 入院日数
    日帰り入院を含む5日以内の入院の場合は、日額の5日分を支給
エコノミーコース

3大生活習慣病の場合支払限度日数が無制限に

なし
手術に備える

手術給付金

  • ・入院給付金日額 × 10倍
  • ・日本国内の病院または診療所で入院中に約款所定の手術を受けた場合に支給

外来手術(入院を伴わない手術)は対象外です

エコノミーコース
がんに備える

がん治療給付金

  • ・入院給付金日額 × 100倍

保険期間中の通算支払限度は5回です

なし
先進医療に備える

先進医療給付金

  • ・先進医療の技術料同額を支給

保険期間中の通算支払限度額は2,000万円です

なし
保障のしくみ
おすすめコース
(終身払い)の場合

おすすめコース(終身払い)の場合

おすすめコース(終身払い)の場合

入院給付金

設定可能な給付金
日額

入院給付金日額は 5,000円 / 8,000円 / 10,000円 / 12,000円 / 15,000円 の中から選ぶことができます。

  • ※ 保険期間途中での入院給付金日額の減額が可能です。
  • ※ 増額の場合は新規の追加契約が必要です(追加契約時に改めて引き受けのための審査をさせていただきます)。
1入院の支払限度日数 1回の入院について60日、保険期間を通じて1,095日です。
支払条件

病気またはケガの治療を目的として日本国内の病院または診療所に入院した場合(日帰り入院を含む)に、入院給付金日額×入院日数(入院日数が5日以内の場合は入院給付金日額×5)をお支払いします。

  • ※ 海外での入院は給付金支払いの対象外ですので、ご請求いただけません。
3大生活習慣病での
入院における支払限度
日数について

おすすめコースの場合、所定の3大生活習慣病の治療を目的として入院給付金の支払事由に該当する入院をしたときは、支払限度にかかわらず、その入院日数分の入院給付金をお支払いします。

  • ※ 3大生活習慣病とは、がん(悪性新生物)、心疾患、脳血管疾患のことをいいます。保障の対象となる「がん」は約款所定の悪性新生物をいい、上皮内新生物や異形成等は含まれません。

手術給付金

支払条件

日本国内の病院または診療所で入院中に約款所定の手術を受けた場合には、入院給付金日額×10の手術給付金をお支払いします。

※ ただし、以下の手術はお支払いの対象外です。

  • 外来手術(入院を伴わない手術)
  • 海外での手術
  • 傷の処理(創傷処理、デブリードマン)
  • 切開術(皮膚、鼓膜)
  • 骨・関節の非観血的整復術、非観血的整復固定術および非観血的授動術
  • 抜歯
  • 異物除去(外耳、鼻腔内)
  • 鼻焼灼術(鼻粘膜、下甲介粘膜)
  • 魚の目、タコ切除術(鶏眼・胼胝切除術)

がん治療給付金おすすめコース

支払条件

責任開始日から90日より後に、日本の医師または歯科医師の資格を持つ者によりはじめてがんと診断されたとき、また、がん治療給付金の支払事由の発生から、1年を経過した日の翌日以後にがん治療を受けたとき入院給付金日額×100をお支払いします。

  • ※ 責任開始日から90日以内にがんと診断されたときは、支払いの対象外です。
  • ※ がん治療とは、がんを直接の原因とした手術、放射線治療および抗がん剤治療をいいます。
  • ※ 保障の対象となる「がん」は約款所定の悪性新生物をいい、上皮内新生物や異形成等は含まれません。
  • ※ がん治療給付金については、海外の病院または診療所でがん治療を受けた場合でも、日本の医師または歯科医師の資格を持つ者に診断されている場合は、ご請求いただけます。
支払限度 保険期間を通じて5回まで

先進医療給付金おすすめコース

支払条件

約款所定の先進医療を受けたとき、その技術料と同額をお支払いします。

  • ※ 療養を受けた時点で先進医療でないものは、給付金の対象外です。
  • ※ 同一の先進医療において複数回にわたって一連の療養を受けたときは、それらの一連の療養を1回の療養とみなします。
  • ※ 患者申出療養による治療は、先進医療給付金の支払対象となりません。
支払限度額 保険期間を通じて2,000万円

契約年齢と保険期間

契約年齢 20歳以上、70歳以下
保険期間 一生涯(終身)

保険料と払込について

保険料 年齢、性別などによって異なります。
詳しくは「保険料見積り画面」でご確認ください。
保険料の払込期間
と払込方法

終身 / 60歳まで / 65歳まで

  • ※ 「60歳まで」「65歳まで」は、満60歳、満65歳の誕生日以降に到来する最初の年単位の契約応当日以後(契約応当日が誕生日の場合は、満了年齢になる誕生日以後)、保険料の払い込みが不要となります。
  • ・月払いのみ
  • ・クレジットカード払いまたは、口座振替
下記のクレジットカードがご利用いただけます。
・VISAカード・マスターカード・JCBカード・AMEXカード・ダイナースカード

※クレジットカード払いを選択いただくとお手続きがスムーズです。

※デビットカードはご利用いただけません。

【ご注意】
ご指定いただく口座もしくはクレジットカードは、契約者名義のものに限ります。

保険料の払込免除 約款所定の障害状態になった場合には、保険料の払い込みが免除されます。
解約返戻金

保険料払込期間中に解約した場合の解約返戻金はありません。

  • 保険料払込期間が「60歳まで」または「65歳まで」の場合で、保険料払込期間とその期間中の払い込みがともに完了した後は、入院給付金日額の10倍の解約返戻金があります。解約返戻金は契約者からの請求をもって支払われます。

ご契約形態について

契約形態

保険を申し込む方(契約者)、保険の対象となる方(被保険者)、お支払口座やクレジットカードの名義人(保険料負担者)が同一の契約のみ、お取り扱いしております。そのため、お問い合わせは契約者ご本人さまからお願いいたします。

  • ※ 法人契約については現在お取り扱いしておりません。
  • ※ お申し込み時には、健康状態、職業、年収などを告知していただく必要がありますので、必ず、契約をされる方がご自身でお手続きしてください。
健康診断書の提出

基本的に健康診断書が無くても、ウェブサイトの申し込み画面で健康状態の質問事項にお答えいただくだけで、申し込むことができます。

  • ※ 病歴や健康診断での異常指摘歴がある場合には、保険種類や保険金額・給付金額にかかわらず、定期健康診断の結果表(コピー)などをご提出いただく場合があります。

ご契約の引き受けについて

契約の引き受け 契約者間の公平性を保つため、ご職業、年収、お住まいの都道府県の受療率(厚生労働省「患者調査」の受療率(人口10万人に対する推定患者数)を利用)などのデータ、身体の状態など、給付金のお支払いが発生するリスクに応じて引き受けを行っています。そのため、申し込み後に、給付金額に上限を設ける場合や、特定の疾病・身体部位を不担保とする特別条件を付ける場合、お引き受けできない場合があります。
注意事項
  • 海外にお住まいの場合(海外赴任、移住など)は、お申し込みいただけません。
  • 申し込み日から30日以内に契約手続きが完了しない場合、申し込みは取り消されます。
    • ※ 契約に必要な書類は、申し込み時に登録した居住地(住所)に郵送します。そのため、申込後すぐに海外に行かれる場合は、ご帰国後にお申し込みください。
  • 海外での入院や手術は給付金支払いの対象外ですので、ご請求いただけません。なお、がん治療給付金については、海外の病院または診療所でがん治療を受けた場合でも、日本の医師または歯科医師の資格を持つ者に診断されている場合は、ご請求いただけます。

妊娠中の方へ

医療保険をお申し込みいただく場合は特別条件がつき、一定の期間、妊娠や出産に関して保障されません。お身体の状態(妊娠中のトラブル)などによっては、ご加入いただけない場合もあります。また、医療保険以外も、お身体の状態によっては、ご加入いただけない場合があります。

給付金をお支払いできない場合

代表例
  • 責任開始時点前の病気やケガを原因とする入院・手術にはお支払いできない場合があります。
  • 海外での入院・手術については、お支払いできません。
  • がん治療給付金について、責任開始日から90日以内にがんと診断された場合はお支払いできません。
  • 健康診断や人間ドック、美容整形を目的とした入院、日常生活介護のための入院、また医療機関ではないリハビリ施設への入所などは、治療を目的とした入院には該当しないためお支払いできません。
  • 1回の入院日数を通算の結果、60日を超えた日数分はお支払いできません。(保険期間を通じての支払限度日数は1,095日です)
  • 特別条件(特定疾病・部位不担保法)を適用したご契約において、当社が定める不担保期間中に、当該特定の疾病や身体部位に生じた病気やケガを直接の原因として、給付金の支払事由に該当した場合は給付金をお支払いできません。

こんな方におすすめ

  • 月々の保険料を抑えたい方には、「エコノミーコース」、3大生活習慣病や先進医療の保障もしっかりカバーされたい方には「おすすめコース」と2つのコースをご用意。どちらのコースも保障は一生涯です。
  • 契約年齢
  • 20歳以上~70歳以下
  • 契約条件
  • 告知
  • 支払方法
  • 口座振替・クレジットカード
  • ご契約者
  • 保険を申し込む方
  • 保険期間
  • 終身
  • 保険料払込期間
  • 終身/60歳まで/65歳まで
  • 保険料払込方法(回数)
  • 月払
  • 保険料払込方法(経路)
  • 口座振替・クレジットカード

ライフネット生命より一言

「新じぶんへの保険」には、手厚い保障の「おすすめコース」と、保険料を抑えた「エコノミーコース」があります。
「3大生活習慣病」や「先進医療」の保障が充実した「おすすめコース」で備えていただくのが安心ですが、お財布と相談しながらお選びください。
※「おすすめコース」の場合、はじめてがんと診断されたときに、がん治療給付金としてまとまった額のお金を一括で受け取れます。 一時金の額は、入院給付金日額の100倍。日額8,000円なら80万円、1万円なら100万円です。また、先進医療給付金もついています。詳しくはライフネット生命のウェブサイトで約款・ご契約のしおりをご確認ください。

現役ファイナンシャルプランナーが本音で語る「新じぶんへの保険」

恩田 雅之

コラム執筆者プロフィール
恩田 雅之(オンダ マサユキ)(マイアドバイザー.jp®登録)
1959年東京生まれ。
2004年3月にCFP®資格を取得。
同年6月、札幌にて「オンダFP事務所」を開業。
資産運用をテーマとした個人向けのセミナー講師や3級、2級FP資格取得の講師やライフプラン、金融保険関連のコラムやブログの執筆など中心に活動中。
  • 1.商品の特徴

    「新じぶんへの保険」には、病気やケガでの入院、入院中の手術に対応した「エコノミーコース」、エコノミーコースの保障にがん・心臓病・脳卒中など3大生活習慣病での入院給付金の支給が無制限になり、がん治療給付金や先進医療給付金の保障をプラスした「おすすめコース」の二つのコースが用意されています。
    あとは、入院給付金日額(5,000円、8,000円、10,000円、12,000円、15,000円)と保険料払込期間(終身、65歳まで、60歳まで)を決めるだけのシンプルな商品構成がこの商品の特徴です。
    また、保険料が加入時のまま一生涯変わらないことや、満期保険金、配当、解約返戻金がない「掛け捨てタイプ」で保険料をお手頃に抑えている点もこの商品の特徴となります。

  • 2.ファイナンシャルプランナーからみた、評価できる商品のポイント

    ファイナンシャルプランナーからみて評価できる点は大きく二つあります。
    一つめは、選択の幅を狭めることで、商品内容をわかりやすくしていることが「新じぶんへの保険」を評価している点です。
    例えば、エコノミーコースの病気やケガに対する保障では、
    ・1回の入院に対する支払限度日数は60日のみに限定(通算1,095日)
    ・日帰り入院を含む5日以内の入院の場合は、5日分の入院給付金を支給
    ・手術給付金は手術の内容や部位に関係なく一律、入院給付金日額の10倍
    など、加入を考えている方にとって、わかりやすい商品構成になっています。

    二つめは、おすすめコースで用意されている「がん治療給付金」の内容です。
    厚生労働省が3年ごとに発表しています「患者調査」の「がんによる入院日数の推移」をみていきますと、
    平成14年 28.9日
    平成17年 24.6日
    平成20年 22.4日
    平成23年 19.5日
    平成26年 18.7日
    と、平成14年から26年の12年の間に約10日間入院日数が短くなっています。また、がんの治療は入院から通院へシフトしています。今後、オプジーボのような免疫薬の普及を考えた場合、入院しない治療がますます増える傾向にあるかと考えます。

    このような時代背景を考えると、入院・通院を問わず受け取ることができる「新じぶんへの保険」のがん治療給付金は安心といえるでしょう。また、診断と治療(手術・放射線治療・ホルモン剤など抗がん剤治療)両方に対応している点も評価できる点です。
    がん治療給付金の額は、責任開始日から90日より後のがんの診断・治療に対して1回につき入院給付金日額の100倍、1年に1回を限度に最大5回まで給付されます。入院給付金日額8,000円で加入した場合は、1回につき80万円支払われます。
    最初のがん診断時に給付金を受け取ることで、安心して治療に専念することができるでしょう。なお、上皮内新生物や異形成等は保障の対象に含まれません。

  • 3.ファイナンシャルプランナーからみた、当該商品の加入に向いている方

    保険料が加入時のまま一生涯変わらない点から考えますと、独身の若い方が最初に入る保険、いろいろと支出が多くなり保険料を抑えたい子育て世代の方に向いている医療保険といえます。
    病気やケガでの入院に対して、最小限の保障をしておきたい場合には、エコノミーコースが向いています。最小限の保障となりますので、保険料はお手頃です。例えば、男性で25歳場合、入院給付金日額を8,000円として終身払いにすると、月々の保険料は約2,000円です。この時期に加入していれば、保険料は一生涯上がらず、病気やケガに対して備えることができます。ちなみに男性40歳の場合、月々の保険料は約3,200円、50歳の場合は約4,400円になりますので、若い時に加入する金銭的なメリットは、大きいかと思います。
    子育て世代の方は、教育費や住宅ローンなどの出費が増える時期にあたります。契約した年齢から保険料が上がらない保険に加入すると、将来の支払保険料を固定化することができます。それにより、今後のライフプランが立てやすくなります。この点は、子育て世代に向いている部分です。
    また、加入する保険の管理をシンプルにしたい方には、一つの医療保険で、入院日数が長期間になる生活習慣病(がん・心臓病・脳卒中)や入退院を繰り返すようながんに備え、がんに対する保障を厚くしたおすすめコースが向いています。ただし、上皮内新生物や異形成等が対象外になる点だけは押さえておきましょう。
    その他、ライフネット生命全般のサービスでは、基本的に、保険の申し込みがウェブ上で行えること、加入後の変更手続き、給付金の請求がウェブ上の契約者向けページ「マイページ」で行えることなどほとんどの手続きがウェブ上で行える点や、契約者が利用できるサービスとして、健康・医療に関する24時間365日の電話対応、医療機関の案内があります。
    また、日曜日や深夜にお子さまが急病になった場合など、小児救急相談の電話サポートがある点などは、子育て世代に向いているサービスといえます。

  • まとめ

    ネット保険の草分け的存在のライフネット生命の「新じぶんへの保険」は、複雑な特約がなく誰にでもわかりやすい商品構成となっています。また、がんに対する保障は、入院治療から通院治療に変わっていっている現在の治療スタイルに対応した内容の商品になっています。
    紙のパンフレットも用意されていますが、ホームページ上の商品説明の方がより充実した内容になっています。特に、契約者の年齢や選んだコース、保険料払込期間を集計した加入傾向が記載されており、加入を検討されている方の商品選択におおいに役立つでしょう。

  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。
  • ※本記事は、2017年5月2日に掲載された記事です。そのため、記事内容は掲載日のものであり、現在と情報内容が異なっている場合がございますので、本記事の閲覧・利用等に際しては、ご注意ください。
注意事項:
  • ※ この保険には満期保険金や配当、また、解約返戻金はありません。
  • ※ がん治療給付金は、責任開始日から90日以内にがんと診断されたとき、および上皮内新生物や異形成等は支払いの対象外です。
  • ※ がん治療とは、約款所定のがんを直接の原因とした手術、放射線治療および抗がん剤治療をいいます。
  • ※ がん治療給付金の支払い限度は1年に1回、最大5回です。
  • ※ 先進医療給付金の支払限度額は、保険期間を通じて2,000万円です。
  • ※ 本ページは商品の概要を説明しています。保険商品の詳細は、「ご契約のしおり」と「約款」を必ずご確認ください。
  • ※ ネットでお申し込みを受付けた後、契約のための書類のやり取りがあります。
  • ※ 本データは2016年2月時点での情報をもとに作成しています。
引受保険会社
ライフネット生命保険株式会社
〒102-0083  東京都千代田区麹町二丁目14番地2 麹町NKビル

  • LN-RT-21492
募集代理店
株式会社アドバンスクリエイト
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
野村不動産御堂筋ビル
TEL:0120-816-316
保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。
気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問