皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

保険市場用語集

金融類似商品の課税

読み方:きんゆうるいじしょうひんのかぜい

保険料を一時払することによって、税法上では「金融類似商品」に位置づけられるものがある。
金融類似商品とは金融商品の利子課税に関して使われる言葉であり、利息相当分が利子所得以外の所得に分類される商品のことをいう。
税法上はその期間収益などが利子所得以外に分類されているが、実質的には利子とみなすことのできる商品である。
一時払変額保険や一時払養老保険が、その代表的なものである。
金融類似商品では、5年以内に満期や解約となる場合、受取金額と払込保険料との差益に対して20%(所得税15%・住民税5%)の源泉分離課税(ほかの所得と関係なく定率の課税を行う)がかけられる。

関連用語

一時払変額保険
保険料を一時払することによって、税法上では「金融類…
一時払養老保険
一時払養老保険とは、文字通り「一時払い」によって保…
解約
解約とは、将来に向かって保険契約を解消することをい…
金融商品
「金融商品」とは、預貯金や保険、株式、債券、投資信…
源泉分離課税
「源泉分離課税」とは、他の所得と分離して、所得を支…
払込
保険契約における「払込」とは、一般的に保険料を支払…
保険料
保険料とは、被保険者が被るリスクを保険会社が負担す…
満期
満期とは、保険契約によって定められた保険期間の満了…
ページトップへ ▲