閉じる ×

総合窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

相談予約専用窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

ビデオ通話でお問い合わせ

ビデオ通話のイメージ

お気軽にご利用ください

スマホでも画面共有で資料やパンフレットを見ながらご相談いただけます

ビデオ通話で問い合わせ

9:00~21:00(年末年始を除く)

現在通話中のためご利用いただけません。
ボタンが赤色になりましたらもう一度お試しください。

【ワクチンの職域接種完了】当社のコロナ対策について

楽天生命認知症保険

楽天生命

楽天生命認知症保険

認知症への備えを一生涯にわたって準備できます。
特約を付加することによって、認知症と診断確定かつ介護状態になった場合や、認知症と診断確定された後の所定の精神疾患での入院に備えることができます。
また、認知症と診断確定されない限り3年ごとに無事故給付金を受け取れる特約を付加することもできます。

認知症への備えできていますか?

認知症とは、病気やその他さまざまな原因によって、脳の神経細胞が壊れるために起こる症状や状態をいいます。そして認知症が進行すると、だんだんと理解する力や判断する力がなくなり、社会生活や日常生活に支障が出てくるようになります。老化現象などによる単なる物忘れとは異なります。

認知症になる人は増加傾向

65歳以上の認知症患者の推定人数は、2060年には1,154万人に。

認知症になる人は増加傾向 グラフ

各年齢の認知症有病率が上昇する場合 *糖尿病(認知症の危険因子)有病率が、2012年から2060年までに20%上昇すると仮定

「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」
(平成26年度厚生労働科学研究費補助金特別研究事業)を元に楽天生命作成

介護にかかる費用

要介護状態(寝たきりや認知症など)になった場合に、介護でかかった費用のうち、一時的な費用の平均は69万円、月々の費用の平均は7.8万円。

※公的介護保険サービスの自己負担費用を含む

介護にかかる費用 グラフ

(公財)生命保険文化センター「平成30年度生命保険に関する全国実態調査」より

楽天生命認知症保険は、認知症になってしまったときの備えを一生涯にわたり準備できます。

  1. ポイント1

    認知症と診断確定されたら、一時金保障で安心

    お支払いの対象となる認知症の例

    • アルツハイマー病の認知症
    • 血管性認知症
    • レビー小体型認知症
    • 前頭側頭型認知症 など

    認知症の診断確定は、「認知機能検査」および「画像検査」によってなされていることが必要です。加齢による物忘れ・軽度認知障害(MCI)・アルコールを原因とする認知症などは対象となりません。

    ※対象となる認知症について詳しくは「ご契約のしおりー約款」をご覧ください。

  2. ポイント2

    要介護状態にも備えられる

    介護給付特約(払戻金なし)
    認知症と診断確定、かつ、公的介護保険の要介護認定1以上で、一時金をお支払いします。

    要介護度別の身体状態の目安は?

    要介護1
    • 食事や排せつなどはほとんどひとりでできるが、時々介助が必要
    • 立ち上がりや歩行などに不安定さがみられることが多い
    要介護2
    • 食事や排せつに何らかの介助が必要
    • 立ち上がりや歩行などに何らかの支えが必要
    要介護3
    • 食事や排せつに一部介助が必要
    • 入浴、衣服の着脱などに全面的な介助が必要
    • 立ち上がりや片足での立位保持ができない
    要介護4
    • 食事に時々介助が必要
    • 排せつ、入浴、衣服の着脱に全面的な介助が必要
    • 両足での立位保持がほとんどできない
    要介護5
    • 日常生活を遂行する能力は著しく低下している
    • 意思の伝達がほとんどできない

    ※上記の状態は要介護度の平均的な状態であり、実際の認定結果とは異なる場合があります。令和3年6月現在の社会保険制度にもとづき作成していますが、詳細については各市町村等にお問い合わせください。

  3. ポイント3

    精神疾患による入院も保障

    精神疾患併発入院特約(払戻金なし)
    認知症と診断確定され、所定の精神疾患で入院した場合には、支払日数無制限で保障します。

    お支払いの対象となる精神疾患の例

    • うつ病
    • 双極性障害(躁うつ病)
    • 統合失調症
    • 不安神経症 など

    ※対象となる精神疾患について詳しくは「ご契約のしおりー約款」をご覧ください。

  4. ポイント4

    認知症と診断確定されたら、以後の保険料は払込み不要で特約の保障はそのまま継続

    介護給付特約(払戻金なし)精神疾患併発入院特約(払戻金なし)

    認知症と診断確定され、認知症診断給付金が支払われた場合には、以後の保険料の払込みは一切不要です。

    ※ 介護給付特約(払戻金なし)、精神疾患併発入院特約(払戻金なし)が付加されていない場合、認知症と診断確定されたときに保険契約は消滅します。

  5. ポイント5

    認知症と診断確定されなければ、無事故給付金

    無事故給付特約(払戻金なし)
    認知症と診断確定されない限り3年ごとに無事故給付金を受け取れるので、認知症の予防のためや旅行など自由にお使いいただけます。

かんたんな告知でお申込みできます!

告知項目は次の4つだけです。1から4がすべて「いいえ」であればお申込みできます。

  1. 1

    現在、入院中ですか。

  2. 2

    過去5年以内に、下表の病気で医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか。

    • アルツハイマー病
    • レビー小体病
    • ピック病・前頭側頭葉変性症
    • パーキンソン病・パーキンソン症候群
    • 脳卒中(脳出血・脳こうそく・くも膜下出血)
    • 脳しゅよう
    • 水頭症
    • 精神疾患[うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、不安神経症など]
    • アルコール依存症
  3. 3

    今までに、認知症、軽度認知障害(MCI)またはその疑いで、医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか。

  4. 4

    今までに、公的介護保険の要介護・要支援認定を受けたことがありますか。あるいは申請中ですか。

※ 1つでも「はい」に該当する場合は、ご契約を引受けできません。

※ すべて「いいえ」の場合でも、ご契約を引受けできないことがあります。

保障内容(おすすめプラン)

保険期間の始期(申込みを受けた時か告知の時のいずれか遅い時)から1年間は保障がありません。保険期間の始期の属する日から1年経過した日の翌日以後に診断確定された認知症、受けた要介護認定、発生した精神疾患が保障対象です。

  • 主契約(認知症保険(払戻金なし)):認知症診断給付金額100万円
  • 介護給付特約(払戻金なし):要介護給付金額100万円
  • 精神疾患併発入院特約(払戻金なし):入院給付金日額5,000円

※スクロールでスライドします。

安心プラン 基本プラン お手頃プラン
主契約 認知症

はじめて認知症と診断確定されたとき

  • 認知症診断給付金
  • 1回限り

100万円

100万円

100万円

介護給付特約
(払戻金なし)
認知症

要介護認定

はじめて認知症と診断確定され、かつ、公的介護保険による要介護認定1以上を受けたとき

  • 要介護給付金
  • 1回限り

100万円

100万円

精神疾患併発
入院特約
(払戻金なし)
認知症

精神疾患に
よる入院

はじめて認知症と診断確定された後に、所定の精神疾患で入院したとき

  • 精神疾患併発入院給付金
  • 支払日数無制限

1日につき

5,000

⊕無事故給付特約(払戻金なし)を付加できます。

  • 無事故給付特約(払戻金なし):無事故給付金額 10万円

※スクロールでスライドします。

無事故給付特約
(払戻金なし)
認知症
なし

契約日以後3年ごとの契約応当日の前日までに認知症と診断確定されずに生存しているとき

  • 無事故給付金
  • 特約が継続する限り、3年ごと
  • ※認知症と診断確定された場合、無事故給付特約(払戻金なし)は消滅します。

1回につき10万円

お支払例

※記載はあくまで一例です。個別の事情等により、給付内容が異なる場合があります。

ご契約内容例

※スクロールでスライドします。

例1安心プラン 例2基本プラン 例3お手頃プラン
主契約 ①認知症診断給付金額 100万円 100万円 100万円
介護給付特約(払戻金なし) ②要介護給付金額 100万円 100万円
精神疾患併発入院特約(払戻金なし) ③入院給付金日額 5,000円

1

はじめて認知症と診断確定された2か月後に統合失調症で90日入院し、入院中に公的介護保険の要介護3と認定された。

※スクロールでスライドします。

例1安心プラン 例2基本プラン 例3お手頃プラン
主契約 ①認知症診断給付金 100万円 100万円 100万円
介護給付特約(払戻金なし) ②要介護給付金 100万円 100万円
精神疾患併発入院特約(払戻金なし) ③精神疾患併発入院給付金(5,000円×90日) 45万円
保険料の払込み 認知症と診断確定された後は保険料の払込み不要
合計 245万円 200万円 100万円

2

公的介護保険の要介護1と認定され、その認定の有効期間中にはじめて認知症と診断確定された。

※スクロールでスライドします。

例1安心プラン 例2基本プラン 例3お手頃プラン
主契約 ①認知症診断給付金 100万円 100万円 100万円
介護給付特約(払戻金なし) ②要介護給付金 100万円 100万円
精神疾患併発入院特約(払戻金なし) ③精神疾患併発入院給付金
保険料の払込み 認知症と診断確定された後は保険料の払込み不要
合計 200万円 200万円 100万円

保険料

保険料表(男性)

保険期間・保険料払込期間:終身月払

  • 認知症保険(払戻金なし):認知症診断給付金額
  • 介護給付特約(払戻金なし):要介護給付金額
  • 精神疾患併発入院特約(払戻金なし):入院給付金日額
  • 無事故給付特約(払戻金なし):無事故給付金額

安心プラン、基本プラン、お手頃プランの各プランに「無事故給付特約(払戻金なし)」を付加した場合の保険料です。

※スクロールでスライドします。

契約年齢 50 ~ 75

単位:円

安心プラン 基本プラン お手頃プラン
契約年齢
(歳)
  • 認知症診断給付金額:100万円
  • 要介護給付金額:100万円
  • 入院給付金日額:5,000
  • 無事故給付金額:10万円
  • 認知症診断給付金額:100万円
  • 要介護給付金額:100万円
  • 無事故給付金額:10万円
  • 認知症診断給付金額:100万円
  • 無事故給付金額:10万円
50 5,005 4,960 4,060
51 5,095 5,050 4,110
52 5,210 5,160 4,170
53 5,320 5,270 4,230
54 5,450 5,400 4,300
55 5,585 5,530 4,370
56 5,735 5,680 4,450
57 5,885 5,830 4,530
58 6,060 6,000 4,620
59 6,240 6,180 4,720
60 6,455 6,390 4,830
61 6,635 6,570 4,930
62 6,840 6,770 5,030
63 7,070 7,000 5,150
64 7,315 7,240 5,280
65 7,600 7,520 5,430
66 7,890 7,810 5,590
67 8,205 8,120 5,750
68 8,570 8,480 5,940
69 8,950 8,860 6,150
70 9,375 9,280 6,370
71 9,900 9,800 6,650
72 10,470 10,370 6,960
73 11,115 11,010 7,310
74 11,815 11,710 7,690
75 12,590 12,480 8,110

保険料表(女性)

保険期間・保険料払込期間:終身月払

  • 認知症保険(払戻金なし):認知症診断給付金額
  • 介護給付特約(払戻金なし):要介護給付金額
  • 精神疾患併発入院特約(払戻金なし):入院給付金日額
  • 無事故給付特約(払戻金なし):無事故給付金額

安心プラン、基本プラン、お手頃プランの各プランに「無事故給付特約(払戻金なし)」を付加した場合の保険料です。

※スクロールでスライドします。

契約年齢 50 ~ 75

単位:円

安心プラン 基本プラン お手頃プラン
契約年齢
(歳)
  • 認知症診断給付金額:100万円
  • 要介護給付金額:100万円
  • 入院給付金日額:5,000
  • 無事故給付金額:10万円
  • 認知症診断給付金額:100万円
  • 要介護給付金額:100万円
  • 無事故給付金額:10万円
  • 認知症診断給付金額:100万円
  • 無事故給付金額:10万円
50 5,775 5,680 4,420
51 5,910 5,810 4,480
52 6,075 5,970 4,570
53 6,240 6,130 4,650
54 6,415 6,300 4,740
55 6,615 6,490 4,840
56 6,820 6,690 4,940
57 7,055 6,920 5,060
58 7,295 7,150 5,180
59 7,565 7,410 5,320
60 7,860 7,700 5,470
61 8,140 7,970 5,610
62 8,430 8,250 5,750
63 8,760 8,570 5,920
64 9,125 8,920 6,100
65 9,505 9,290 6,290
66 9,940 9,710 6,510
67 10,415 10,170 6,750
68 10,905 10,650 7,000
69 11,480 11,210 7,290
70 12,090 11,800 7,600
71 12,835 12,530 7,980
72 13,650 13,330 8,400
73 14,560 14,220 8,870
74 15,570 15,210 9,390
75 16,670 16,290 9,960

おすすめのポイント

お手頃プランで認知症の基本保障を準備できます。

基本プランで認知症と診断確定された後の介護保障まで安心の保障。

安心プランでさらに認知症と診断確定後の所定の精神疾患による入院保障をプラス。

無事故給付特約(払戻金なし)をプラスで3年ごとにボーナス(無事故給付金)!

楽天生命より一言

健康年齢への意識が高まっていますが、同時に家族へ負担をかけないよう老後への備えに対する関心も高まっています。一方で、認知症に対してどういった備えをすればいいのかと迷われている方も多いと思います。楽天生命はインターネットでの簡単なお申込み、シンプルでわかりやすい保険を心掛けております。毎月の保険料お支払いに対するポイント還元など、楽天ならではのサービスも。認知症への備えにはまだ関心の持てない方、ご自身の万一をまだ想像できない方にも、認知症と診断確定された後の介護保障や無事故給付金(ボーナス)などの保障をご用意しています。もしもの時、もしもでない時にも使える保険です。

こんな方におすすめ

老後の準備について考え始めた方

認知症への備えだけでなく介護保障もお探しの方

健康への関心が高い方にも!(5つの無料健康相談サポートデスク)

この保険をもっと詳しく知りたい

お好きな方法でアドバイザーにご相談できます。

店舗相談イメージ写真

基本情報

商品正式名称 認知症保険(払戻金なし)
契約年齢 満50歳~満75歳
契約条件 告知
保険期間 終身
保険料払込期間 終身
保険料払込方法(回数) 月払
保険料払込方法(経路) 口座振替・クレジットカード
申込方法 ネット申込

注意事項

  • ご契約の際は、「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおりー約款」を必ずご確認ください。
  • 楽天生命認知症保険は、保険期間の始期(申込みを受けた時か告知の時のいずれか遅い時)から1年間は保障がありません。
  • 責任開始日(保険期間の始期の属する日から、その日を含めて1年を経過した日の翌日)前に認知症と診断確定されていた場合には、保険契約は無効となります。
  • 引受保険会社

    詳細を見る

    楽天生命保険株式会社
    〒160-0022  東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア

    2-2021-088(2021.8.28)

  • 募集代理店

    株式会社アドバンスクリエイト
    〒541-0048
    大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
    野村不動産御堂筋ビル
    TEL:0120-816-316
    保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。

この保険をもっと詳しく知りたい

お好きな方法でアドバイザーにご相談できます。

店舗相談イメージ写真