電話
閉じる ×

総合窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

相談予約専用窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

アドバンスクリエイトは東証プライム市場に上場しております。詳細はこちら

キャンペーン実施中

健康をサポートする変額保険 将来のお守り

資料請求ランキング1位

SOMPOひまわり生命

健康をサポートする変額保険 将来のお守り

将来のお金の備えや万が一のときもお守りする変額保険です。

※順位は、2024年4月度(保険市場調べ)変額保険ランキングに基づいております。

あなたの想いの実現をサポートする保険です。

Insurance保険機能 そなえる のこす ふやす

この保険は、保険料払込期間である第1保険期間と、終身にわたり特別勘定で運用継続できる第2保険期間に区分されています。

現役世代に必要な手厚い保障があります!
  • 死亡・
    高度障害
    就労不能 要介護
  • オプション保険料免除

第1保険期間中は、積立金の運用が不調な場合でも、ご契約時に設定いただいた基本保険金額を最低保証します。

保険料払込期間(第1保険期間)満了後も特別勘定で運用できます!
第2保険期間は終身で設定されており、積立金の運用を継続いただけます。
満期がないため、お客さまのニーズに合わせて、お好きなタイミングで資金の活用が可能です(第2保険期間には基本保険金額の最低保証はありません)。
9種類の特別勘定から運用対象を選べます!
お選びいただいた特別勘定の運用実績にもとづいた積立金額をお受取りいただけます。
Healthcare健康応援機能 ささえる

健康積立金により資産形成を後押し!

健康積立金
ご契約時の喫煙状況や健康状態などにより「健康ステージを適用する場合の特則」を付加することができます。
第1保険期間(保険料払込期間)中は、適用される各健康ステージに応じて、SOMPOひまわり生命が定める金額(健康積立金)を積立金に毎月加算します。
詳しくは商品パンフレットをご確認ください。
健康☆チャレンジ!
ご契約後の所定の期間内に喫煙状況または健康状態などが改善されSOMPOひまわり生命の定める基準に適合した場合、健康ステージを変更することができます。(健康☆チャレンジ!制度)
「健康☆チャレンジ!制度」の内容は保険種類によって異なります。

充実したセカンドライフへの想いを「保険」と「健康」により実現

Insurhealth®インシュアヘルス かなえる

「お金の健康」「からだの健康」の実現をサポート

「お金の健康」「からだの健康」の両立を実現するために、この保険がお役に立ちます。

[ 保障内容・しくみ ]この保険は、保険料払込期間である第1保険期間と、終身にわたり特別勘定で運用継続できる第2保険期間に区分されています。

運用が好調な場合のイメージ
運用が好調な場合のイメージ
運用が不調な場合のイメージ
運用が不調な場合のイメージ

第2保険期間移行後は、就労不能・介護の保障はなくなります。

解約日における保険料の払込年月数および保険契約の経過年月数が5年未満の場合は、積立金額から解約控除額を差し引いた金額をお支払いします。

記載の図はイメージであり、積立金額推移は例示です。将来の積立金額などを保証するものではありません。

  • (第1保険期間について)死亡保険金、高度障害保険金、就労不能・介護保険金は重複してお支払いしません。
    いずれかの保険金が支払われた場合、保険契約は消滅します。
  • (第2保険期間について)死亡給付金、高度障害給付金、災害死亡給付金、災害高度障害給付金は重複してお支払いしません。
    いずれかの給付金が支払われた場合、保険契約は消滅します。
  • 第2保険期間において積立金額が引受保険会社の定める金額を下回ったときには、保険契約は消滅します。
  • この保険は、特別勘定の運用実績にもとづいて積立金額、解約返戻金の額などが変動(増減)するしくみの変額保険です。
  • 株式や債券などの価格の下落・為替の変動などにより、積立金額、解約返戻金の額などのお受取りになる金額が払込保険料の合計額を下回ることがあり、ご契約者に損失が生じるおそれがあります(積立金額や解約返戻金の額に最低保証はありません)。
  • この商品は、一般的な生命保険商品と異なりお客さまにご負担いただく費用があります。
解約返戻金について
解約返戻金の額は、運用実績により毎日変動(増減)し、運用実績によっては、払込保険料累計額を下回る場合があります(最低保証はありません)。特に、ご契約後短期間で解約されたときの解約返戻金は、まったくないか、あってもごくわずかです。
引受保険会社が解約に必要な書類を受け付けた日(解約日)の積立金額を解約返戻金としてお支払いします。ただし、解約日における保険料の払込年月数および保険契約の経過年月数が5年未満の場合は、積立金額から解約控除額を差し引いた金額をお支払いします。
解約控除額は、基本保険金額・保険料払込期間・保険料の払込年月数および保険契約の経過年月数などにより異なります。
特別勘定について
この保険は、資産運用の結果が、積立金額、解約返戻金の額等の変動(増減)につながるため、他の保険種類の資産とは区分して資産の管理、運用を行う必要があります。そのため、引受保険会社は特別勘定を設けるとともに、特別勘定の資産(以下、「特別勘定資産」といいます。)を他の資産とは独立した体制と方針に基づき運用します。
この保険には、運用対象・運用方針の異なる複数の特別勘定があり、ご契約者が繰入先および繰入割合を決められるようになっています。この複数の特別勘定資産は、それぞれ独立して管理・運用されています。
特別勘定資産の運用は一定の収益性を期待できますが、一方で株式や債券等の価格の下落・為替の変動などによる投資リスクも負うことになります。この保険では資産運用の結果とリスクがともにご契約者に帰属します。
この保険の特別勘定で管理されている資産からの利益および損失は、「変額保険(V1)(就労不能・介護保障型)」のご契約のみに割り当てられ、他の種類の保険契約に割り当てられることはありません。
ご契約者は特別勘定資産の運用方法について一切の指図はできません。
特別勘定における効率的な資産運用が困難となるなどの特別な事情がある場合には、ご契約者保護の観点から、特別勘定の廃止または複数の特別勘定を統合することがあります。また特別勘定への保険料の繰入、積立金の移転(スイッチング)を停止することがあります。
特別勘定の主な投資対象となる投資信託、特別勘定の運用方針、運用会社などは将来変更することがあります。
特別勘定について詳しくは「特別勘定のしおり」をご覧ください。

お客さまにご負担いただく費用

この保険にかかる費用はつぎのとおりです。2024年3月現在の内容にもとづくものであり、将来変更される可能性があります。

1.保険関係費用

保険関係費用とは、お払込みいただいた保険料もしくは積立金から控除される諸費用です。

スクロールで全体をご覧いただけます。

項目 費用 控除する時期など
保険契約の締結および維持に必要な費用※1(第1保険期間中のみ)※2 ― ※3 特別勘定に繰り入れる際に保険料から控除します。
特別勘定の管理に必要な費用 各特別勘定の積立金額に対して
年率0.2%
左記の365分の1を、ユニットプライス※4の計算の過程で毎日控除します。
基本保険金額保証に関する費用
(第1保険期間中のみ)
各特別勘定の積立金額に対して
年率0.25%
死亡保障などに必要な費用
(危険保険料に相当する費用)※5
― ※3 〈責任開始期に関する特約を付加した場合〉
第1回保険料が入金された日の属する月の翌月1日または契約日のいずれか遅い日始、および月単位の契約応当日始に積立金から控除します。
〈責任開始期に関する特約を付加しない場合〉
契約日始および月単位の契約応当日始に積立金から控除します。
保険料払込免除に関する費用
(第1保険期間中のみ)※2 ※6
保険料に対して
0.1~0.2%を乗じた金額
特別勘定に繰り入れる際に保険料から控除します。
  1. ※1保険契約の維持に必要な費用には、保険料の収納にかかる費用が含まれます。
  2. ※2払済保険(変額)に変更後は控除されません。
  3. ※3被保険者の年齢、性別などにより異なるため、具体的な金額や上限額を表示することができません。
  4. ※4特別勘定の1ユニットあたりの価格(単位価格)のことをいい、毎日末にその日のユニットプライスが決まります。
  5. ※5保険契約の維持に必要な費用の一部を含みます。
  6. ※6「健康ステージを適用する場合の特則」が適用される場合、保険料払込免除後の健康積立金を加算する費用を含みます。

変額用保険料免除特約を付加した場合、特約部分の保険料は、特約による保険料払込免除に関する費用、特約の締結および維持に必要な費用としてご負担いただくものであり、特別勘定に繰り入れる際にはお払込みいただいた保険料から控除します。このため、特別勘定に繰り入れる金額は特約を付加しない場合と同額です。この特約を付加した場合に増加する保険料部分については、特別勘定での運用はいたしません。

2.運用関係費用

スクロールで全体をご覧いただけます。

特別勘定 費用(税込) 控除する
時期など
特別勘定の投資対象となる投資信託の純資産総額に対して
バランス40型(安定型) 実質年率0.18398%0.20378%程度 特別勘定の投資対象
となる投資信託の
純資産総額から
毎日控除します。
バランス60型(積極型) 実質年率0.18920%0.20460%程度
国内株式型 年率0.0605%
先進国株式型 年率0.1430%
先進国株式アクティブ型 実質年率0.7285%程度
新興国株式型 年率0.3740%
先進国債券型 年率0.0825%
国内リート型 年率0.0660%
短期金融市場型 金利情勢、投資対象とする短期金融商品によって変動します。
  • 運用関係費用は、主な投資対象となる投資信託の2024年3月時点の信託報酬率を記載しています。
  • ①②⑤の主な投資対象となる投資信託はファンドオブファンズ方式です。このためご契約者が実質的にご負担いただく費用は、投資対象である投資信託の信託報酬と、その投資信託が組入れるファンドの信託報酬などとの合算となります。なお、組入れファンドの変更などにより将来的に信託報酬率は変動することがあります。
  • ①②はバランス型投資信託であり、上表の信託報酬率は、基準配分比率にもとづき算出していますが、実際の組入れ比率は運用状況に応じて変動するため、運用関係費用も変動します。加えて、組入れファンドの一部は市場金利に応じて信託報酬率が変動します。
  • 信託報酬のほか、監査報酬、信託事務の諸費用、有価証券の売買委託手数料および消費税などの税金などがかかりますが、これらの諸費用は運用資産額や取引量などによって変動するため、費用の発生前に金額や計算方法を確定することは困難であり、表示することができません。また、これらの費用は投資信託の純資産総額から控除されます。したがって、お客さまはこれらの費用をこのご契約が保有する持分に応じて間接的に負担することになります。

3.解約・減額時にご負担いただく費用

スクロールで全体をご覧いただけます。

項目 費用 控除する時期など
解約控除 解約日または減額日における保険料の払込年月数および保険契約の経過年月数が5年未満の場合に、基本保険金額またはその減額分に対して、保険料の払込年月数および保険契約の経過年月数により計算した額 解約日または減額日の積立金額から控除します。
  • 自動延長就労不能・介護保障定期保険、払済保険(変額)、定額払済終身保険へ変更する場合も、保険料の払込年月数および保険契約の経過年月数が5年未満のときは、変更後のご契約に充当する解約返戻金に解約控除がかかります。
  • 解約控除額は基本保険金額・保険料払込期間・保険料の払込年月数および保険契約の経過年月数によって異なるため、具体的な金額を表示することができません。

4.年金支払特約、年金移行特約による年金支払期間中にご負担いただく費用

スクロールで全体をご覧いただけます。

項目 費用 控除する時期など
年金管理費 毎年お支払いする年金額に対して
0.5%
毎年の年金支払の基準日に責任準備金から控除します。

この保険にかかる費用の合計額は、1.保険関係費用および2.運用関係費用の合計額です。
ただし、解約・減額の場合または年金支払特約、年金移行特約による年金支払期間中の場合は、3または4の費用をあわせてご負担いただきます。

投資リスク

  • この保険は、特別勘定の運用実績にもとづいて積立金額、解約返戻金の額などが変動(増減)するしくみの変額保険です。
  • 特別勘定資産は主として投資信託を通じて国内外の株式・債券などに投資されますので、この保険には資産配分リスク・価格変動リスク・金利変動リスク・為替変動リスク・信用リスク・カントリーリスク・流動性リスク・デリバティブ取引のリスクなどの投資リスクがあります。そのため、株式や債券などの価格の下落・為替の変動などにより、積立金額、解約返戻金の額などのお受取りになる金額が払込保険料の合計額を下回ることがあり、ご契約者に損失が生じるおそれがあります(積立金額や解約返戻金の額に最低保証はありません)
  • これらの投資リスクはすべてご契約者に帰属します。特別勘定資産の運用成果がご契約者の期待どおりではなかった場合でも、SOMPOひまわり生命または生命保険募集人などの第三者がご契約者に何らかの補償・補てんをすることはありません。
  • 運用対象・運用方針の異なる複数の特別勘定の中から、お客さまのご判断で投資対象となる特別勘定をお選びいただきます。また、ご契約後に特別勘定への保険料の繰入割合を変更、または積立金の移転(スイッチング)を行う場合、特別勘定の種類によっては基準となる指標やリスクの種類が変わることがあります。

詳しくは「特別勘定のしおり」をご覧ください。

おすすめのポイント

【そなえる】現役世代に必要な手厚い保障があります!

【ふやす】9種類の特別勘定から運用対象を選べます!

【ささえる】健康積立金により資産形成を後押しできます!

SOMPOひまわり生命より一言

健康状態により、収入減少や医療・介護費用の増加など、理想の老後生活を送ることも困難となる可能性があります。
人生100年時代において、理想のライフプランを実現するためには、老後の資産形成と健康であることが重要です。
「健康をサポートする変額保険 将来のお守り」は、老後の資産形成の実現と様々なリスクへの備えをサポートします。

※お客さまの環境や保険契約のお申込みをする目的によっては、他の保険種類をご提案させていただく場合があります。

こんな方におすすめ

就労不能や介護状態も含めた万が一の際の保障も準備しつつ、資産形成をしたい方

「お金の健康」と、「からだの健康」の両立を実現させたい方

この保険をもっと詳しく知りたい

この保険について、さらに詳しい内容が知りたい場合は、お好きな方法をお選びください。

基本情報

商品正式名称 無配当変額保険(V1)(就労不能・介護保障型)
契約年齢 満20~満60歳
契約条件 告知書扱・医師扱・健康診断結果通知書扱など
保険期間 終身
保険料払込期間 10年~50年
※「70年-契約年齢」が実際に設定可能な上限です。歳満了の取扱はありません。
保険料払込方法(回数) 月払
保険料払込方法(経路) 口座振替扱・クレジットカード扱
申込方法 対面申込・法人

注意事項

  • この保険は、特別勘定の運用実績にもとづいて積立金額、解約返戻金の額などが変動(増減)するしくみの変額保険です。
  • 株式や債券などの価格の下落・為替の変動などにより、積立金額、解約返戻金の額などのお受取りになる金額が払込保険料の合計額を下回ることがあり、ご契約者に損失が生じるおそれがあります(積立金額や解約返戻金の額に最低保証はありません)。
  • この商品は、一般的な生命保険商品と異なりお客さまにご負担いただく費用があります。
  • SOMPOひまわり生命所定の要介護状態の判断基準は、公的介護保険制度の要介護認定基準とは異なります。
  • 基本保険金額や第1保険期間(保険料払込期間)などのご契約内容によっては、健康積立金がごくわずかな場合があります。年齢や性別によっては、まったくない場合もあります。
  • お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。
  • このホームページは商品の概要を説明しています。詳細につきましては、「パンフレット」「ご契約のしおり・約款」「契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)」「特別勘定のしおり」を必ずご覧ください。
  • 引受保険会社

    詳細を見る

    SOMPOひまわり生命保険株式会社
    〒163-8626  東京都新宿区西新宿6-13-1 新宿セントラルパークビル

    HL-P-B1-23-01176(使用期限:2026.3.31)

  • 募集代理店

    株式会社アドバンスクリエイト
    〒541-0048
    大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
    野村不動産御堂筋ビル
    TEL:0120-816-316
    保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。

この保険をもっと詳しく知りたい

この保険について、さらに詳しい内容が知りたい場合は、お好きな方法をお選びください。

×
閉じる ×

総合窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)

相談予約専用窓口

9:00~21:00(年末年始を除く)