<運営>
株式会社アドバンスクリエイト

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

変額保険

変額保険とは、保険会社が払い込まれた保険料を株式や債券を中心に資産運用し、その運用実績に応じて、死亡保険金や解約返戻金および満期保険金が増減する保険です。
保険金・給付金としては、「死亡保険金」「高度障害保険金」「満期保険金」の3つがあり、「死亡保険金」「高度障害保険金」には、運用実績にかかわらず基本保険金額の最低保証があるため、運用実績が良かった場合は、基本保険金に上乗せして変動保険金が受け取れます。
また、保険期間には、一定期間を保障する「有期型」と一生涯保障が継続する「終身型」の2つのタイプがあります。「有期型」には満期保険金がありますが、運用実績により変動し、最低保証はありません。
「有期型」「終身型」ともに、保険期間の途中で解約した場合の解約返戻金がありますが、満期保険金と同様に最低保証はありません。
そのため、運用実績によっては、払込保険料総額を下回ることがありますので、注意が必要です。
変額保険は、資産形成と、もしものときの備え(死亡保障)が同時にでき、自然に「長期投資」「資産分散」「時間分散」が可能となります。

変額保険を保険料で比較

並び替え

比較条件

年齢

性別

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

※資料請求で人気の商品やPR商品にあらかじめチェックを入れております。ご不要な方はお外しください。なお、人気度は資料請求数に応じて算出しております。(2017年4月度 保険市場調べ)

保険を選んでチェック

今すぐまとめて資料をもらう

ご希望の条件に該当する商品はございません。

指定された「年齢」「性別」などの組み合わせで該当する商品がございません。
比較条件を変更し、もう一度「変更する」ボタンをクリックして検索してください。

関連カテゴリ

店舗で保険のプロに無料相談!

全国315店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年5月23日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

変額保険の基本情報

変額保険に入る前に知っておきたいこと

死亡保険の必要性

病気やケガもなく健康に毎日を過ごすことは、とても大切なことです。そして、それが毎日続くと当たり前のことのように思ってしまうのかもしれませんが、将来もそれが続くとは限りません。もし、予期せぬことで、大切な方が亡くなられてしまった場合、悲しみとともに、金銭面でも大変な状況になることがあります。
将来、万一のことが起きてしまった時のために、備えておくのが死亡保険です。改めて死亡保険の必要性について考え…  >>続きを読む

死亡保険の種類

死亡保険に加入する時は、具体的にどの種類の死亡保険に加入するのかを選ばなければなりません。なかには、「死亡保険の種類」と聞くと、難しいと思う方もいるのではないでしょうか?
しかし、死亡保険の種類は昔から変わっておらず、基本的に3種類しかありません。この3種類の違いをしっかりと押さえておくことで、自分に合った死亡保険を選ぶことができます。…  >>続きを読む

死亡保険と生存保険

生命保険とひとことで言っても、その種類は数多くあります。そのため、生命保険を選択される時に複雑に思う方もおられるかもしれませんが、まずは、生命保険の基本型を理解し、それぞれの特徴を知ることが大切です。
そして、生命保険の主な基本型は「死亡保険」と「生存保険」、そして「生死混合保険」の3つです。これら3つの保険の基本型についてみていきましょう。…  >>続きを読む

死亡保険の加入率

死亡保険は、多くの年代に必要な保険のうちの一つです。実際に何らかの死亡保険に加入している方は多いのではないでしょうか?では、具体的にどのぐらいの人が死亡保険に加入しているのでしょうか?死亡保険は、他人が加入しているから私も加入するというも…  >>続きを読む

変額保険を選ぶ際に押さえておきたいポイント!

保険金の相場

死亡保険の加入金額(死亡時に支払われる保険金の額)と聞くと、何千万円といった高額な金額を想像される方も多いのではないでしょうか?日常会話のなかでも、他人の死亡保険の加入金額についてはなかなか質問することはできません。加入する時は個々のライ…  >>続きを読む

保険料の相場

生活をしていくなかでは、食費や光熱費など欠かせない支出がいくつかありますが、生命保険料も欠かせない支出のうちの一つです。できるだけ、保険料の支出は抑えたいと思う方も多いでしょうが、実際に、みなさんはどのぐらいの保険料を支払っているのでしょ…  >>続きを読む

保険期間と払込期間の違い

一般的に保険期間(保障期間)と保険料を支払い続ける期間(払込期間)は同じだと思われている方が多いのではないでしょうか?しかし、保険期間(保障期間)と保険料を支払い続ける期間(払込期間)が異なる生命保険もあります。少し複雑だと思われるかもし…  >>続きを読む

死亡保険と医療保険の違い

保険は大きく分けると生命保険や損害保険などに分けることができます。また、最近は入院した時のための保障として医療保険、そして、がんにかかった時のための保障としてがん保険に加入されている方も多くなっています。では、死亡保険と医療保険とではどの…  >>続きを読む

死亡保険の見直しポイント

死亡保険(生命保険)は、一度、加入時に必要保障額を計算した後そのままにしておくのではなく、ライフプランの変化やライフプランが変化しない場合でも時間の経過とともに、保障内容の見直しをした方がよいでしょう。もし、見直しをしないでそのままにして…  >>続きを読む

変額保険の気になる関連情報

死亡保険金の受け取り方

死亡保険を含む生命保険では、保障内容や毎月支払う保険料などについて考えることも大切です。それは万一の時の保障のためのものだからです。しかし、万一のことがあった場合、何もしなくても保険会社が自動的に死亡保険金を支払ってくれるわけではありませ…  >>続きを読む

死亡保険と相続税

死亡保険の保険料を支払う場合は、所得税の「生命保険料控除」が適用となり、所得税が軽減されます。一方、死亡保険金を受け取る場合には、死亡保険金に対して課税されますが、死亡保険の契約形態によっては多額の税金が課税されてしまうケースもあります。…  >>続きを読む

チャットで質問する チャットで質問

AXA-A1-1605-0573/849

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問