皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

年齢・性別を選ぶ

月払保険料

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00 (年末年始を除く)

迷ったらプロに相談(無料) 近くの店舗を探す

2019.05.10

個人事業主・自営業の方のための老後資金対策~老齢基礎年金を繰上げる~

国民年金の第1号被保険者である個人事業主・自営業の方にとって、老後資金の土台と考えられる老齢基礎年金は、20歳~60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納付した場合、65歳から満額の老齢基礎年金が受給できます。2019年度の老齢基礎年金の満額は780,100円で、月額にすると約65,008円です。総務省統計局「家計調査年報(家計収支編)平成29年(2017年)家計の概要」によると、世帯主が65歳以上の2人以上の世帯では、1カ月間の消費支出は247,701円となっており、老後資金対策が必要だと感じられるのではないでしょうか?
今回は、老後資金対策の一つである、老齢基礎年金の繰上げ受給についてご説明します。

老齢基礎年金の繰上げ受給とは

第1号被保険者の老齢基礎年金の受給は、原則として65歳からですが、受給開始を早める繰上げ受給の制度も利用できます。老齢基礎年金の繰上げ受給とは、ご本人が希望すれば60歳~65歳になるまでの間でも繰上げて老齢基礎年金を受給できる制度です。繰上げ受給の制度を利用すると、老齢基礎年金が早く受給できる代わりに、受給額が減額率に応じて減額されます。減額率は、「繰上げ請求月から65歳に達する日の前月までの月数×0.5%」です。

例えば、老齢基礎年金を満額受給できる方が繰上げ請求して60歳から受給する場合、受給額はどれくらいになるのでしょうか。1カ月あたりの減額率0.5%に60カ月(5年間)分を乗じると、減額率は30%となります。よって、老齢基礎年金の受給率は70%となります。2019年度の老齢基礎年金の満額は780,100円なので、この場合、546,070円です。受給開始年齢を繰上げた場合の老齢基礎年金の受給額は下表のようになります。

表 受給開始年齢を繰上げた場合の老齢基礎年金の受給額(満額受給の方の場合)

受給開始
年齢
受給率 受給額
(年額)
60歳 70.0% 546,070円
61歳 76.0% 592,876円
62歳 82.0% 639,682円
63歳 88.0% 686,488円
64歳 94.0% 733,294円
65歳 100.0% 780,100円

資料:厚生労働省ホームページをもとに執筆者作成

老齢基礎年金を繰上げ受給したときの注意点

老齢基礎年金を繰上げ受給した場合、注意することがあります。まず、繰上げ請求をした時点に応じて決まる減額率は一生変わりません。65歳以降も一度減額された金額は戻りません。また、取り消しや変更もできません。

図 満額受給の方が60歳から繰上げ受給をした場合

資料:日本年金機構ホームページをもとに執筆者作成

さらに、繰上げ請求後に障害の状態になっても障害基礎年金は受給できないことや、国民年金に任意加入することができなくなるなど、その他にも注意点があります。

老齢基礎年金を繰上げ受給すると、本来よりも早く公的年金が受給できるので、お得に感じるかもしれません。しかし、老齢基礎年金を満額受給できるとして試算してみると、76歳ごろで、本来の65歳から受給開始した場合の方が、受給総額が多くなります。どれくらい長生きできるかどうかは誰にもわかりません。また、思いがけない病気の治療費などで早めに受給したいと思うこともあるかもしれません。繰上げ受給をするかどうかは、損得だけで考えるのではなく、老後資金として蓄えてきた預貯金などの経済的な状況や、ご自身の事業による収入の状況も含めた総合的な視点で判断されることをおすすめします。

半沢 まり子の写真
執筆者 半沢 まり子 ハンザワ マリコ
AFP/2級FP技能士/GCS認定コーチ
貯金ゼロで離婚。パート収入のみとなり、お金の知識の重要性を痛感する。ファイナンシャルプランナーの勉強をした結果、生活の質を変えずに離婚前よりも貯蓄できるようになる。現在は、離婚前後の女性の「お金と心の専門家」として、講座や個別相談をはじめ、シングルマザー向けのコーチングでも活動中。
オフィスシンシア代表
  • ※ この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※ 掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

資料請求したい方はこちら

個人年金保険を一括比較シミュレーション!

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

店舗で保険のプロに無料相談!

全国309店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2019年9月21日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 9:00~21:00
(年末年始を除く)

2019年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲