アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

40代独身のための保険選び

親に介護が必要になったときの対策はできていますか?

(公財)生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査」によると、40代に多い親などを介護する場合の不安の内容として、「自分の肉体的・精神的負担」はもちろん、「自分の経済的負担」や「自分の時間が拘束される」といったお金と時間の不安を抱えている方が多くなっています。
また、40代になるとご自身の老後についても気になり始める時期です。老後生活の充実を計画的に叶えていくためには、健康を維持することが不可欠です。突然のアクシデントによる病気やケガに対する不安への備えとして生命保険に加入する場合も、健康なうちに加入しておくことが節約の面からいっても重要です。ここでは、ご自身の医療保険と親の介護をするときにご自身が利用できる制度についてみていきましょう。

40代独身におすすめの保険

40代に人気の医療保険・入院保険ランキング

まとめて資料請求する

保険市場 資料請求件数調べ 2018年6月1日~6月30日

40代独身の加入傾向からみる特徴

女性1人あたりの平均月払保険料

20代 30代 40代 50代 60代
11,798 12,521 12,643 12,418 9,303

男性1人あたりの平均月払保険料

20代 30代 40代 50代 60代
12,871 14,589 15,492 13,873 11,328

保険カテゴリ別月払保険料の40代独身(女性)と独身(女性)全年代平均の比較

保険カテゴリ別の平均月払保険料

終身保険 定期保険 収入保障保険 医療保険 がん保険 女性保険 個人年金保険
40代 16,335円 3,207円 3,921円 7,256円 3,892円 6,337円 18,080円
全年代
平均
15,325円 3,987円 3,330円 6,475円 3,612円 5,106円 15,869円

40代独身(女性)と独身(女性)全年代平均の比較

保険カテゴリ別月払保険料の40代独身(男性)と独身(男性)全年代平均の比較

保険カテゴリ別の平均月払保険料

終身保険 定期保険 収入保障保険 医療保険 がん保険 個人年金保険
40代 18,803円 7,112円 5,819円 8,559円 4,923円 20,566円
全年代
平均
17,255円 7,097円 7,101円 7,572円 4,734円 18,913円

40代独身(男性)と独身(男性)全年代平均の比較

40代独身者(女性)と独身者(男性)の保険料は、他の年代と比べて最も多い月払保険料になっていることが分かります。40代独身者男女共にほとんどの保険カテゴリの月別保険料が全年代平均よりも多い傾向にあります。(公財)生命保険文化センターの「平成28年度 生活保障に関する調査」によると、40代の最も不安な生活上の不安項目は「自分の不慮の死により家族の者に負担をかけること」「自分が病気や事故にあうこと」「親の介護が必要となること」が多くを占めており、この年代から「老後の生活が経済的に苦しくなること」が増え始めています。このようなことからも終身保険、医療保険、女性保険、そして個人年金保険の月払保険料が高くなっていることがうかがえます。

保険市場 契約件数調べ
調査期間:2015年3月24日~2017年3月24日
調査対象:保険市場コンサルティングプラザで対面にてご契約いただいたお客さまのデータにもとづく

  • ※掲載されているカテゴリは保険市場の主要カテゴリとなります。
  • ※証券数が少ない条件のデータの保険料は掲載しておりません。

40代独身へのアドバイス

ご自身のアクシデントへの備えはできていますか?

ご自身の病気やケガの入院費用や通院費用など、突発的なアクシデントへの備えはどうでしょうか?
医療保険に加入する前におさえておきたい公的保障は、会社員の場合は健康保険や労災保険、自営業の場合は国民健康保険です。
国民健康保険や会社の社会保険に加入している場合、病院での支払いは医療費総額の1~3割になり、医療費が高額になった場合に自己負担限度額を上回る額が後で払い戻される制度として「高額療養費制度」があります。
また、会社の健康保険の加入者で病気やケガで仕事を休む場合、会社を休んだ日が連続して3日間あったうえで、4日目以降、休んだ日に対して「傷病手当金」が支給されます。
また、正社員やパートタイマーなどの雇用形態に関係なく、会社から賃金の支払いを受ける方が仕事中や通勤中に事故や災害にあった場合は労災保険で補償を受けられ、必要な療養費の全額と、休業4日目から休業1日につき給与の80%相当額の「休業(補償)給付」が支給されます。

親の介護について家族みんなで話し合いをしましょう

親の老いをふとした瞬間に感じたことはありませんか?介護の問題は、親が元気なときにはなかなかピンとこないものです。しかし、介護が必要になるときは突然やってきます。
厚生労働省「平成28年 国民生活基礎調査の概況」によると、要介護者等のいる世帯の状況で、介護保険法の要支援または要介護と認定され、ご自宅で一人暮らしをしている方は全体の29%です。遠く離れて暮らしている親が介護になった場合「遠距離介護」になり、介護する側の負担は大きく、状況によっては生活スタイルを大きく変更しなければならないケースもあります。

介護に関するお金と時間の不安について、(公財)生命保険文化センター「平成27年度 生命保険に関する全国実態調査」によると、介護期間は約4.9年、介護にかかる費用は一時出費が約80万円、月額の介護費用は約8万円という調査結果が出ています。介護状態にもよりますが、介護期間の約4.9年で予想する介護費用は約550万円です。
この費用のすべてを負担するとなると大きな出費になり、ご自身の老後生活費にも影響がでます。
日頃からご両親を囲み、兄弟姉妹で親に介護が必要になったときにはどうするか、介護の希望や、費用の負担などを話し合う機会をもつとよいですね。

親の介護をするためにご自身が利用できる制度を知りましょう

(1)介護休暇を利用する

雇用保険の加入者の場合、親に介護が必要になったとき、「介護休業制度」を利用することができます。
「介護休業」は2週間以上の期間にわたり、常時介護が必要な状態の対象家族がいる方が取得できる介護するための休業です。家族1人につき、通算93日までの範囲内で、3回を上限として分割して取得することができます。
また、「介護休暇」では、要介護状態にある対象家族の介護やその他の世話を行うために、1年に5日(対象家族が2人以上の場合は10日)まで休暇を取得することができます。取得は1日または半日(所定労働時間の2分の1)単位で取得可能です。
その他にも、労働時間の短縮や時間外労働、深夜業の制限などの措置もあります。

介護休業や介護休暇の取得には対象労働者、対象となる家族の範囲など要件がありますので、お勤め先の会社にご確認ください。
介護休業中に会社から給与の支払いがない場合、雇用保険から原則として、休業開始時賃金月額の67%の介護休業給付金が支給されます。受給には一定の条件がありますので、詳しくは事業所の所在地を管轄するハローワークへお問い合わせください。
国では、働く環境の改善や家族への支援を行うことで、2020年代初頭までに、介護離職者をなくすことを目指しています。一人で悩まず、都道府県の労働局雇用環境・均等部(室)やご自身のお勤め先などに相談をするようにしましょう。

(2)生命保険で親の介護に備える

保険会社によっては、仕事と介護の両立を支援するための特約を生命保険に付加することができます。例えば、親が公的介護保険制度の要介護2以上の状態となった場合に一時金(100万~300万円)が受け取れます。取り扱いがない保険会社もありますので、詳しくは各保険会社へお問い合わせください。
また、契約者向けに電話での介護相談や「家事代行」「食事宅配」「リフォーム」「見守り・緊急通報システム」「福祉機器」「有料老人ホーム・高齢者住宅」、「バリアフリー旅行」といった高齢者の生活を支える各種サービスを優待条件で紹介するサービスをしている保険会社もあります。
現在ご加入中の保険にも無料で利用できるサービスがあるかもしれません。保険会社のホームページなどを確認してみましょう。

このように、公的保障はいろいろありますが、経済的に頼れる人がいない独身者の場合、働けなくなってしまったら仕事に復帰できるまで収入が減ることは確実でしょう。収入が減ることが心配な方や貯蓄が少ない方にとって、医療保険は強い味方になります。しかし、医療保険に新規で加入しようと思っても、健康状態が良くないと加入できない場合があります。
すでに医療保険に加入されている方は、保険期間が10年や15年といった更新型タイプの保険であるかチェックをしておきましょう。更新型の場合、今は保険料がお手頃と感じていても、更新時にその時点の年齢や保険料率で再計算されるため保険料が増額するのが一般的です。一生涯の保障に切り替えるのであれば早めに検討することをおすすめします。

40代独身におすすめの保険

40代に人気の医療保険・入院保険ランキング

まとめて資料請求する

保険市場 資料請求件数調べ 2018年6月1日~6月30日

ファイナンシャルプランナー

小山 智子

小山 智子(コヤマ トモコ)宅地建物取引士/AFP/2級FP技能士

専業主婦時代に、夫の借金を1,000万円肩代わりする。離婚後「お金を守る知識」の重要性を痛感。現在は、シングルマザーと独身女性の相談業務とマネー講座を中心に活動中。著書「誰にも頼れない女のお金の守り方」(秀和システム)。
鎌倉ウーマンライフプランニングオフィス 代表

  • ※この掲載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。
気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問