アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

ご相談募集中!ファイナンシャルプランナー 柳澤美由紀監修

お金の疑問すっきり解決 5分でわかる!【無料】家計簿相談室

お金の心配事を人気女性ファイナンシャルプランナーがやさしく解きほぐす「家計簿相談室」です。住宅購入、教育・お受験、老後資金はもちろん、節約のコツや保険の見直し、暮らしの税金、お得なマネー情報など、家計にかかわるお金のことを、家計簿をもとに解説します。

埼玉県在住 鈴木 智子さん (仮名)

昨年12月に第1子が生まれました。夫は結婚するまで年金保険料を支払っていなかったので、老後の年金も万一の場合の遺族年金もあてになりません。 最近収入が下がった上に、予想外の支出で…⇒続きを読む

石川県在住 井上 明美さん (仮名)

結婚して7年。お互い自営業がうまくいかずに、年金未納期間があります。主人は38歳のときにアルバイトから会社員になりましたが、平均の月収は、手当も含めて30万円ほどとなっています。ボ…⇒続きを読む

東京都在住 渡辺 望さん (仮名)

独身、一人暮らしです。将来のことを考えて貯蓄を考え、毎月2万円ずつ貯めているのですが、なかなか貯蓄できません。目標は300万、ゆくゆくは1,000万円以上貯めたいです。精神疾患もあ…⇒続きを読む

大阪府在住 高橋 まゆみさん (仮名)

夫は50代で自営業、私は40代のパートです。毎月の赤字が多く、改善しようとするのですが、なかなかできません。生活費の平均的な金額もわからず、どうすればよいのかもわかりません。貯蓄も…⇒続きを読む

仙台市在住 野本 和代さん (仮名)

2年前に結婚し、夫婦2人で暮らしています。保険料は2人合わせて月6万円。大手生命保険会社の医療保険に入っています。家を新築するのを機に保険を見直したいと思っています。1人1万円ぐら…⇒続きを読む

これまでのコラム一覧

あなたの家計のお悩みを、人気ファイナンシャルプランナーがすっきり解決!

「月末になると、いつもギリギリ!でも何に使いすぎているのかわからない!」「将来のためにお金を貯めたいけどうまくいかない・・・。」
「私や家族の入っている保険、このままでいいかな?」など、日頃気になっているけど誰にも聞けないみなさんのお悩みに、人気のファイナンシャルプランナーが丁寧にお答えします♪あなたの家計簿、プロのファイナンシャルプランナーに相談してみませんか?ご応募お待ちしております!

  1. ネットからご応募♪

    相談に必要な情報を入力して応募していただきます。

  2. 保険市場にて選考!

    保険市場スタッフが回答するお悩みを選考し、採用させていただく方にメールでご連絡いたします。

  3. このページで相談回答!

    回答は記事にし、本ページで発表していきます!お楽しみにお待ちください♪

私たちがお答えします!

小林美智子

小林 美智子

(こばやし みちこ)
CFP®/1級ファイナンシャルプランニング技能士/住宅ローンアドバイザー

竹内美紀

竹内 美紀

(たけうち みき)
CFP®/1級ファイナンシャルプランニング技能士/相続診断士®

中垣 香代子

中垣 香代子

(なかがき かよこ)
CFP®/2級ファイナンシャルプランニング技能士

鈴木 さや子

鈴木 さや子

(すずき さやこ)
(株)ライフヴェーラ 代表取締役/mamaTanoマネーサロン 代表/CFP®/1級FP技能士/住宅ローンアドバイザー/キャリアコンサルタント(CDA)

橋本 絵美

橋本 絵美

(はしもと えみ)
2級ファイナンシャルプランニング技能士/お片付けプランナー

柳澤美由紀

柳澤 美由紀

(やなぎさわ みゆき)
CFP®/1級ファイナンシャルプランニング技能士

関西大学社会学部卒。大学時代に心理学を学び、リクルートグループに入社。求人広告制作業務に携わった後、1997年ファイナンシャルプランナー(FP)に転身する。

相談件数は800件以上。家計の見直し、保険相談、資産づくり(お金を増やす仕組みづくり)が得意で、ライフプランシミュレーションや実行支援も行っている。
家計アイデア工房 代表

応募規約に同意して

相談SAMPLE

SAMPLE vol.0

ご相談

子どもも家も欲しい!でも、夫の収入がわかりません

東京都在住 花山かおりさん(仮名)

35歳女性です。アパレル会社に勤めています。夫とは3年前に友人を通じて知り合い、ひとめぼれし、昨年入籍しました。子どもが欲しいし、自分たちのマンションで子育てできたらいいなと考えています。でも、夫の収入がわかりません。ほれた弱みで聞けないのです。家賃、水道光熱費は彼の口座から引き落とされ、食費などの生活費は5万円ずつ出してやりくりしています。そんな私たちでもマイホームを持てるでしょうか?

(家計状況)

家族構成 35歳会社員
妻(相談者) 35歳会社員
毎月の収入
(手取り)
200,000円
毎月の収入合計 200,000円
毎月の支出 家賃(夫) 120,000円
食費・雑費(夫妻) 100,000円
水道光熱費(夫) 20,000円
通信費(夫) 12,000円
通信費(妻) 10,000円
被服費(妻) 30,000円
小遣い(妻) 50,000円
保険料(妻) 10,000円
毎月の貯蓄 一般財形(妻) 40,000円
毎月の支出合計 392,000円
賞与収入
(手取り)
1,000,000円
賞与支出 旅行(夫) 200,000円
家電等(妻) 200,000円
小遣い(妻) 600,000円
賞与貯蓄 一般財形(妻) 200,000円
1年間の貯蓄額
680,000円
現在の資産
3,200,000円

家計簿をもっと見る

回答マイホーム購入は好機!
二人共有の目標ができてから、家計の洗い出しを行っていこう

(ファイナンシャルプランナー柳澤 美由紀からのアドバイス)
 大好きな彼と結婚して、幸せいっぱいのかおりさん。ご出産とマイホーム購入を意識されるようになって、ご主人の収入が気になり始めたようですね。お互いの収入がわからなくても家を購入することができるのか、というご質問ですが、結論からお話ししましょう。

マイホームの売買契約を結ぶ過程で、ご主人の収入は明らかになります。家計管理の状態が今のままでも、住宅ローンを組む人(この場合はご主人?)の収入などに問題がなければ、家は買えます。でも、無理なく返せるかどうかは別。これが答えです。

このような話をすると、あきらめたり、パートナーを責めたりする人もいますが、それは違います。二人の間でマイホームを持つという共通の目標が見いだせれば、無理なく返せる可能性は十分にあります。まずは、マイホームが欲しい、子どもが欲しいと、かおりさんが考えていることを、ご主人に伝えることから始めましょう。ご夫婦で同じ目標を持つと、それまでの無計画な家計管理状態から、健全な収支に変わっていくケースをたくさん見ています。「こんな状態だから、一生賃貸じゃないと無理よね」とあきらめるのではなく、持ち家で子どもをのびのび育てる暮らしを語り合ったり、モデルルームの見学に行ったりすることで、希望の芽を育てながら、それぞれの収支をオープンにして計画を立ててください。

以前、住宅ローンを無理なく返せるかのシミュレーションをしたところ、「今買うのはキビシイ」という結果が出たお客さまがいました。
「住宅を購入されるのは、家計の立て直しを行ってからにしませんか?1年間やりくりを指導しますので、徹底的に取り組んでいきましょう」
と、そんな話をしました。しかし「今、家を建てたい」という思いが夫婦そろって強くなり、あきらめきれないような状態だったので、
「子どもたちに悲しい想いをさせない覚悟があるのなら、今から始めましょう。お手伝いします」
ということで、住宅購入と家計改善を同時進行で行いました。途中、家族が病気になったり、交通事故にあったりで、ハラハラすることもありましたが、今でもそのおうちで子どもたちと一緒に暮らしていらっしゃいます。

現在お住まいのところの家賃は月12万円ですが、子どもが生まれると手狭になるかもしれません。仮に月15万円のお部屋に引っ越したとして、子どもが社会人になるまでの22年間にかかる家賃は、総額3,960万円(=月15万円×12カ月×22年)です。これは戻ってこない、いわば掛け捨ての費用です。住宅ローンという多額の借金を背負わないでいい気楽さはありますが、一生家賃を払っていかなければいけません。また、かおりさんのお仕事がどうなるか、子どもが生まれたらやめるかどうかによっても、ローン負担が違ってきます。

まずは同じ目標を持てるかどうか、ご主人の意見を聞いてみましょう。やりくりも資産づくりも、二人の進む道が同じならスムーズに進みます。この時点で家計の状態をクリアにしておく必要はありません。お金のことより、気持ちが先です。
モデルルームに見学に行くと、営業マンが説明をはじめたり、見学者アンケートへの記入を求められたりします。資金計画が明確になっていないときは、「今日はいろんな物件を見てまわりたいので、次に来たときに書きます」といって記入しない手もあります。
せっかくの機会です。マイホーム購入を通じて、二人の家計を整え、資産を築いていきましょう。

家計簿相談のSAMPLEを見る

応募規約に同意して

店舗で保険のプロに無料相談!

全国310店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年8月18日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問