<運営>
株式会社アドバンスクリエイト

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

留学保険

 留学(駐在員)保険とは一般の海外旅行保険ではカバーしきれない「家主への損害賠償責任」や、「住宅内の家財や身の回り品の盗難・破損」、家族の死亡・危篤による「一時帰国費用」などの補償にも対応する保険です。保険期間は最長1年まで(通算2年まで延長可)。インタ-ネットからすぐにご契約できます。

留学保険を選ぶ

一時払保険料 保険期間 傷害死亡・後遺障害 治療・救援費用 疾病死亡 個人賠償責任
(長期契約用)
生活用動産
(長期契約用)
緊急一時帰国費用
(オプション)
航空機寄託手荷物遅延 航空機遅延 弁護士費用等 テロ等対応
(日額)
163,560円 1年間 1,000万円/1,000万円 3,000万円 1,000万円 1億円 100万円 100万円 10万円 2万円 100万円 1万円
  • ※上記の保険料は、旅行目的:留学・駐在・ワーホリ、渡航先:ヨーロッパ、10~49歳の場合です。
     なお、保険期間3カ月間以上の留学・駐在・ワーホリの場合、クレジットカード会社が提供する「分割払い」をご選択いただけます。
     「今すぐ見積り・申込み」ボタンから保険会社のサイトに移動します。

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

留学保険の基本情報

留学保険を選ぶ際に押さえておきたいポイント!

ワーキングホリデーの場合の保険

海外留学に行く場合、語学留学や交換留学以外に、ワーキングホリデーで行くこともあるでしょう。語学留学や交換留学との違いを認識するとともに、リスクへの備えもしっかりと行っておきましょう。  >>続きを読む

知っておきたい留学保険のアレコレ!

留学保険の必要性

近年グローバル化が進み、企業がグローバル人材を求めている状況などから、海外留学を検討されている方も多いのではないでしょうか?留学をするとなると留学先の選定、留学期間、留学費用の捻出など、留学前に決めることや準備することがたくさんありますが、留学先のリスクへの備えも必要です。  >>続きを読む

留学保険のフリープラン型とは

海外へ留学するとなると、長期間になるケースも多いでしょう。期間が長くなればなるほど、その分だけ留学先での滞在費や学費なども多くなります。また、留学保険の保険期間も長期になり、その分だけ保険料(掛金)も多くなります。では、そのような場合に、必要な補償だけを備え、少しでも保険料を抑える方法はないのでしょうか?  >>続きを読む

短期留学の場合の保険

子どもが留学する場合、留学の期間を決めるのは難しいところです。留学する目的にもよりますが、1年間またはそれ以上の長期留学となると、親にとって留学費用は負担になります。費用のことを考え、短期留学を選択されるケースもあると思いますが、短期留学の場合でも、もちろんリスクに対する備えは必要です。  >>続きを読む

留学先によって保険は変わる?

日本人の主な留学先には、アメリカ、中国、台湾、イギリス、オーストラリア、ドイツ等が挙げられます。留学をする際には、留学先の国にビザを申請することになりますが、ビザの種類や条件は国によってさまざまで、保険加入をビザの申請条件の一つとしている国もあります。保険に加入する際には、ビザの申請条件にあてはまる保険内容であるか注意が必要です。また、留学先によっては、同じ補償内容でも保険料が違う場合があります。  >>続きを読む

店舗で保険のプロに無料相談!

全国308店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年6月28日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

JI2017-103(1705)

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲