<運営>
株式会社アドバンスクリエイト

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)
ゴールデンウィーク期間中の営業のご案内

契約者の年齢・性別を選ぶ

子どもの年齢を選ぶ

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

迷ったらプロに相談(無料) 近くの店舗を探す

学資保険に入る前に知っておきたいこと

「教育資金づくりは学資保険で」が常識?

掲載日:2015年9月14日

学資保険のはじまり

学資保険(子供保険)とは、お子さまの入園・入学時や大学進学時に必要な教育資金を準備するための保険です。学資保険の歴史は意外と浅く、1971年に郵便局(現 株式会社かんぽ生命保険)が創設した「学資保険」がはじまりです。高度成長期や第二次ベビーブームの影響もあり一気に世に広まり、現在では、15社以上の保険会社がさまざまな商品を取り扱っています。
その結果、下のグラフからわかるように、今や「教育資金づくり=学資保険」という考えが定着したといえます。

子どもを大学等へ進学させるための教育資金を準備している、あるいは準備する予定の方法
(複数回答)

(調査対象:高校生以下の子どもの親/調査期間 :2013年12月6日~12月10日)

資料:ソニー生命調べ「子どもの教育資金と学資保険に関する調査」をもとに執筆者作成

しかし、なぜ学資保険はこんなにも需要があるのでしょうか?
みんなが入っているから?
知人の保険販売員さんに紹介されたから?
また、貯蓄状況・お子さまの進路設定・家計を握る方の性格など、どれも各家庭で異なるはずなのに、一律に学資保険でいいのでしょうか?

あなたの貯蓄スタイルはどのタイプ?

学資保険の他にどんな貯蓄方法があるのか?も、気になるところですが、まずは、教育資金についての現状やご自身の貯蓄状況を把握することが大事です。
近年における教育資金の相場は、お子さまが4年制の大学に進学する場合、入学料と4年間分の授業料等を合わせて、国立大学なら約243万円、私立文系なら約386万円かかります。この金額のうち、半分以上を入学時に準備できていることが理想だといわれています。

それでは、現在、教育資金として準備できている貯蓄はいくらありますか?また、現在のお子さまの年齢は何歳ですか?
貯蓄に対するご自身の特性と合わせて、下表のどのタイプになるかを選んでみてください。

表1
教育資金としての貯蓄 家計を握る方の性質 お子さまの年齢 タイプ
300万円以上 通帳を見るのが楽しくて仕方ない。 - A
お金が寂しがりやなことを知っている。 - B
100万円前後 給料日前になると粗食になる。 - C
貯蓄に手をつけてしまいそうな自分が怖い。 0歳(※)~6歳 D
出生前~8歳未満 E
貯蓄ゼロ 巻き返す力は人一倍ある。 0歳(※)~6歳 F
出生前~8歳未満 G
宵越しのお金は持たない主義。 - H
末っ子気質だと言われたことがある。 - I

※出生前に加入可能な保険もあります。

執筆者作成

A~I、あなたはどのタイプでしたか?このタイプをもとに、大きく6つに分類した表2から最適な貯蓄方法を導き出してみましょう。

学資保険以外にもこんなにも方法が!?

さて、冒頭で学資保険の人気について述べましたが、他にも教育資金を貯める方法は、小さな額からコツコツ貯金~資産運用まで、いろいろな選択肢があります。
では、表1であてはまったタイプの欄におすすみください。

表2
※スクロールで表がスライドします。

タイプ 貯め方 方法 概略
A ①自分で貯める 預貯金 銀行などの普通口座に預け入れる。
定期預金 お子さま名義の定期預金口座に振り替える。設定した期間は引き出せない。
B ②手元のお金を
殖やす
ネット定期 インターネットを通じて預ける定期預金。普通の定期預金と比べて、手数料が安く、金利は高めに設定されている。
個人向け国債 中途換金しても元本が保証される国が発行する債券。最低金利保証が設定されているため、利率がゼロやマイナスになることはない。
投資信託 証券会社や銀行などで申し込んだ商品を専門家が運用し、その成果が投資額の割合に応じて還元される。元本保証はない。
C ③半強制的に
貯める
財形貯蓄 給与から天引きで自動的に積み立てる。解約するには制限がある。
※勤務先に制度がある方のみ
自動積立定期 毎月、設定した日に設定した金額が自動的に振り替えられる。
D・F ④保険を活用して
貯める
 +
殖やす
学資保険 保険料を支払い、設定した時期に満期金を受け取れる。返戻率(払込保険料に対する受取総額の割合)が100%以上の商品や、入学・進学の時期に受け取れるお祝い金制度が充実した商品もある。
E・G 低解約返戻金型終身保険 保険料払込期間終了後に解約すると、払い込んだ保険料の総額を上回る解約返戻金を受け取れる。つまり、その際の返戻率(払込保険料に対する受取総額の割合)は100%以上となり、老後の資金としても活用できる。
H ⑤制度を利用する 教育ローン お子さまの教育費関係に制限されるローン。無担保・有担保、世帯年収などにより、借入期間や限度額が異なる。
奨学金 お子さま本人に貸与され、卒業後本人が返還する制度。他にも、返還の必要がない給付型などさまざまな種類の奨学金がある。
I ⑥その他 祖父母による
資金援助
祖父母が契約者となって学資保険を契約する。
生前贈与として、祖父母から教育資金を受け取る(金額により課税の対象となる場合があるので注意が必要)。

※説明は概略のため、ご利用の際は各機関にご確認ください。

執筆者作成

Aタイプに該当される方は、すでにきちんとした貯蓄の術をお持ちです。継続は力なり!ですので、引き続き「預貯金・定期預金」でコツコツ貯めていきましょう。

Bタイプに該当される方は、お金の知識とまとまった資金を生かし、「ネット定期・個人向け国債・投資信託」で堅実に運用していくことで、今まで以上に貯蓄を殖やしていけそうです。ただし、リスクの高い商品もありますのでご注意ください。

Cタイプに該当される方は、勤務先に「財形貯蓄」の制度があるなら、ぜひご活用ください。給与から天引きされるので、毎月確実に貯蓄ができます。また、解約に制限が設けられている場合が多いので、途中で引き出すことなく目標を達成しやすいでしょう。
勤務先に財形貯蓄の制度がない方や自営業の方は、「自動積立定期」も口座から自動的に積立口座に振り替えられるので、毎月確実に貯蓄ができます。

D・Fタイプに該当される方は、貯蓄に対する熱意は十分お持ちなので、確実性を重視する意味で「学資保険」が有効です。保険料として毎月決まった額が貯蓄できる上に、返戻率100%を超える商品もあり、支払った金額以上の満期金が受け取れます。加えて、ご契約者が万一のときには保険料の支払いが免除される保険料払込免除特則が付帯し、満期時にお祝い金も受け取れます。

E・Gタイプに該当される方は、D・Fタイプに該当される方と同様ですが、「低解約返戻金型終身保険」という選択もあります。学資保険との違いは下記のとおりです。

  • 親が保障の対象である
  • 親が亡くなったときに死亡保険金が支払われる
  • 解約するタイミングを自由に決められるので、教育目的に使用しない場合は老後資金に活用も可能

ただし、保険料払込期間が10年以上の商品がほとんどのため、すでにお子さまがいらっしゃる方が学費として使用する場合は、満期と入学の時期を合わせる必要があります。

Hタイプに該当される方も、あきらめないで!お子さまが中学生以上の場合や貯蓄が難しい方は、「教育ローン」や「奨学金」を利用されるご家庭も少なくありません。さまざまな種類がありますので、進路に合った制度の情報収集をはじめましょう。

Iタイプに該当される方は、かわいいお孫さんに目がないおじいちゃん・おばあちゃんに頼るのもいいと思います。親族一丸となって、お子さまの将来を応援しましょう。

無償の愛だけでは進学できません!

お子さまにたっぷりの愛情を注ぐことは言うまでもありませんが、経済的にもたっぷりと援助したいものです。「お金がないから、その学校はちょっと……」と言ってお子さまを悲しませないためにも、今すぐ、各ご家庭の貯蓄状況や傾向にあった貯蓄方法をみつけましょう。もちろん方法は1つに限りません。貯蓄+学資保険など、合わせ技を駆使すれば、より多くの貯蓄が期待できます。
お子さまに、たくさんの選択肢から将来の夢をつかんでもらいたいと思うのが親心。その夢に少しでも近づくよう、お父さま・お母さまにもたくさんの情報の中から、最適な教育資金の準備方法をお選びいただきたいと思います。

※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

資料請求したい方はこちら

学資保険を一括比較シミュレーション!

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

ゴールデンウィーク期間中の営業のご案内

店舗で保険のプロに無料相談!

全国314店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年4月28日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)
ゴールデンウィーク期間中の営業のご案内

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問