<運営>
株式会社アドバンスクリエイト

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)
ゴールデンウィーク期間中の営業のご案内

年齢・性別を選ぶ

月払保険料

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

迷ったらプロに相談(無料) 近くの店舗を探す

個人年金保険に入る前に知っておきたいこと

みんな入ってる?個人年金保険の加入率

掲載日:2015年11月4日

老後への備えとして、個人年金保険の加入をすすめられた経験を持つ方も多いのではないでしょうか?実際のところ、どれくらいの人が個人年金保険に加入しているのか、考えたことはありますか?(公財)生命保険文化センター「生活保障に関する調査(平成25年度)」の結果から、加入率をみてみましょう。

年代別にみてみると…

個人年金保険に加入している割合は、20歳代までの年代だと、加入している割合が1割に達していません。30歳代から徐々に個人年金保険の加入率は上昇し、50歳代の加入率は28.4%との結果になっており、およそ3人に1人は加入しているということになります。年齢を重ねるにつれて、老後の生活の準備について関心が高まってくるものと考えられます。

図1 個人年金保険年代別加入率(全生保)【単位:%】

個人年金保険年代別加入率(全生保)の図

資料:(公財)生命保険文化センター「生活保障に関する調査(平成25年度)」をもとに作成

ライフステージの視点からみてみると…

未婚もしくは既婚で子どもが小学校に入学する前の世帯の個人年金保険の加入率は、20%をきります。しかし、既婚で末子が小学生の世帯から加入率が上がり、末子が中学生、高校生となった頃には、加入率は約30%となっています。子どもの教育費準備について、ある程度の見通しが立ち、自分たちの老後の準備について考える余裕が生まれる時期であるのかもしれません。

図2 個人年金保険ライフステージ別加入率(全生保)【単位:%】

個人年金保険ライフステージ別加入率(全生保)の図

資料:(公財)生命保険文化センター「生活保障に関する調査(平成25年度)」をもとに作成

調査からどんなことがみえてくるか

老後の生活費に備えて準備をしたくても、住宅ローンの返済や繰り上げ返済のための積み立て、また子どもの教育費の積み立て、その他支出が多い時期は、なかなか、老後の準備まで手が回らないということもあるでしょう。しかし、今後ますます自助努力が求められる社会になりつつあるなか、老齢年金だけでは生活が成り立たなくなる可能性もあります。一人ひとりが自分の老後のための準備を意識することが、より一層重要になってきます。

ライフプランを見通したうえで、家計の見直しを行い、老後の準備にあてる家計の余裕がどこかにないか探してみましょう。家計の見直しの結果、老後への準備の余裕を見つけ出すことができなくても、ライフプランを見通してみることで、将来その余裕が生じる時期がいつ頃なのかを見つけ出すことはできるはずです。

一人ひとりが思い描く老後のライフプランを実現するために、一般的な個人年金保険の加入率に惑わされず、自分の場合はいつから、どれくらいの準備が必要なのかを早い時期から考えてみることをおすすめします。

※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

資料請求したい方はこちら

個人年金保険を一括比較シミュレーション!

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

ゴールデンウィーク期間中の営業のご案内

今週の個人年金保険ランキング

保険市場 資料請求件数調べ
4月17日~4月23日

店舗で保険のプロに無料相談!

全国314店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年4月28日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)
ゴールデンウィーク期間中の営業のご案内

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問