読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

義理チョコを あげたつもりで 募金して~共栄火災

義理チョコを あげたつもりで 募金して~共栄火災

毎年恒例!社内バレンタイン募金

2月14日はバレンタインデーだったが、バレンタインをきっかけとした募金で支援活動を行っている企業がある。共栄火災海上保険株式会社では、「“義理チョコ、あげたつもり・もらったつもり”バレンタイン・チャリティ募金」を毎年行っている。
この活動で集まった募金は、西アフリカ・マリ共和国の難民キャンプへ、支援活動資金として寄付を行う。

今年で19年目の活動

1993年に同社の女性社員有志のアイデアから「バレンタイン・チャリティ募金」は誕生した。職場で儀礼的に行われていた義理チョコやホワイトデーのお返しに使うお金をもっと有意義な目的に使おうということで、このチャリティ募金は始められた。
女性社員が義理チョコに使う費用の一部を1口500円としてチャリティ募金してもらい、NGO「マザーランド・アカデミー・インターナショナル」を通じて寄付を行ってきた。過去18年間の支援金総額は2441万円を超えている。
支援金は井戸掘り、植林、学校兼医薬品保管庫の建設などに利用され、昨年はハイチ大地震への支援金としても使われたという。
今年は1月31日から今月10日まで、女性社員中心の「ボランティア推進チーム」が募金の呼びかけを行った。集まった募金は、砂漠の土地に水田を作る「田んぼを作ろう! プロジェクト」のための活動資金として贈られることになっている。


▼外部リンク
共栄火災 
http://www.kyoeikasai.co.jp/