富士火災海上保険 iPadを活用したツール「富士モバイル」運用開始

富士火災海上保険 iPadを活用したツール「富士モバイル」運用開始

ペーパーレスで契約容易に

2013年7月23日、富士火災海上保険は、タブレット端末iPadを活用したツール「富士モバイル」の運用開始を発表した。

将来的に契約照会機能や保険料試算機能も

家庭用火災総合保険の契約締結システム「かんたんナビ(火災)」パンフレットや約款等の閲覧システム「ツール箱」の2コンテンツからの運用開始となる。アプリの拡張性を活かし、契約照会機能や保険料試算機能への順次展開を予定している。

代理店・保険取扱者・顧客の利便性向上で業績向上期待

携帯しやすい、起動が早い、画面が鮮明・シンプルでわかりやすいiPad の特長を活用。契約手続きや各種パンフレットの閲覧ができようアプリを独自開発した。アプリの利用者は、保険商品の募集を行う代理店・取扱者となる。
火災保険の見積りから契約手続きの完了まで顧客とペーパーレス・印鑑不要で手続きできる。提供者、顧客双方の利便性が向上することで、業績の向上が期待される。

富士火災海上保険株式会社について

1918年4月18日設立。東京都港区と大阪市中央区に本社を持ち、損害保険業を展開している。支店・営業課210ヵ所、サービスセンター101ヵ所、代理店2万3720店を誇る。


▼外部リンク
iPad を活用した契約募集ツール「富士モバイル」運用開始
http://www.fujikasai.co.jp/news/attach/130723.pdf
富士火災海上保険株式会社
http://www.fujikasai.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:富士火災海上
(記事提供:ティフプランニング)