教育資金と結婚資金を準備できる学資保険

教育資金と結婚資金を準備できる学資保険

30歳満期の「みどりのこども保険」

こども保険や学資保険の多くは、最もお金がかかる大学進学時に合わせて教育費を用意することが目的。しかし、30歳が満期という一風変わった保険がある。
(画像はホームページより)
その保険とは、みどり生命保険の「みどりのこども保険」。コンセプトは「お子さまが将来“なりたい自分”をかなえるための保険」で、同社によると30歳までに結婚して欲しいという狙いがあるとのこと。

保障内容は一般的な学資保険と同等

一般的な学資保険やこども保険と同様に、契約者に万が一のことがあった場合、以降の保険料の支払いが免除となる。15歳払済なので、教育費が負担となる時期に保険料の支払いがないのも魅力だ。
子どもが0歳、基本保険金額100万円、満期保険金の受け取りを30歳としたときの返戻率は108.7%となっている。
幼稚園、小学校、中学校、大学入学時、成人式の際に祝い金が受け取れるほか、受け取り時期を20歳に繰り上げることも可能。
ただし、この保険は保険料期間を短縮化し、保険金支払い時期を先送りすることで返戻率を高めたもの。
支払時期を20歳まで繰り上げると、返戻率は102%まで低下する。
「みどりのこども保険」は教育資金と共に、結婚資金の一部を親が保険で準備するユニークなものとなっている。


▼外部リンク
みどり生命:みどりのこども保険
http://www.midori-life.com/products/kodomo.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:学資保険
(記事提供:ティフプランニング)