持病がある人のための「引き受け基準緩和型」医療保険の注意点

持病がある人のための「引き受け基準緩和型」医療保険の注意点

引き受け基準緩和型とは

「引き受け基準緩和型」の医療保険をご存じですか?
(画像はイメージです)
10年ほど前から登場した、持病がある人でも加入しやすい医療保険のことです。
保険加入の際は、詳しい健康状態を告知する必要があります。持病や治療中の病気があると、加入を断られることもあるので、持病のために、一般的な医療保険に加入できなかった人にはありがたい存在だと言えます。

引き受け基準緩和型の商品

それでは、どんな商品があるのでしょうか。いくつかご紹介します。
・東京海上日動あんしん生命保険「メディカルKitラヴR」
・太陽生命保険の「保険組曲Best既成緩和」
・住友生命・三井生命グループのメディケア生命保険「メディフィットRe(リリーフ)」
こうした引き受け基準緩和型の保険の特徴は、「一般の保険で10項目ほどある告知内容を3~5項目に絞り、保険に入りやすくした」ものです。

注意点は?

入りやすい保険は、果たして万能なのでしょうか?注意すべき点としては、主に次の2点です。
・一般的な医療保険より保険料が割高に設定されている。
・加入後一年間の給付金制限があることが多い。
入院や手術のリスクが高い契約者が集まりやすいため、その分のコストが保険料に上乗せされています。
医療保険は、病気になったときにすぐ使えるまとまった資金がある方は保険は必要ないと言われています。
ただ、、住宅ローンがある、子供の教育にお金がかかるという方にとっては心強いものです。
自分にあった保険に加入し、どういう時に支払われるのか保障内容や特約をきちんと理解し整理することが必要です。


▼外部リンク
東京海上日動あんしん生命保険:「メディカルKitラヴR」
http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_medical/kit_r/
太陽生命保険の「保険組曲Best既成緩和」
http://www.taiyo-seimei.co.jp/lineup/life/kisei/
住友生命・三井生命グループのメディケア生命保険「メディフィットRe(リリーフ)」
http://www.medicarelife.com/products/medifit_re/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:医療保険
(記事提供:ティフプランニング)