ちょっと感動的なクルマの話 ソニー損保

ちょっと感動的なクルマの話 ソニー損保

約12年間のクルマの人生をビデオインフォグラフィックに

「生活になくてはならない車のことを、私たちはあまり知らない。もっと車について知れば、車に愛着がわき、きっと安全運転や事故の軽減にもつながる」というコンセプトでこの動画は制作された。制作はソニー損害保険株式会社。
1月30日より、ソニー損保公式ウェブサイトのインフォグラフィック紹介ページと、YouTube「ソニー損保の公式チャンネル」 で配信されている。

車内で打ち明け話をした経験、56.5%

このシンプルでかわいい絵を使った「クルマの人生」動画を見ていくと、車とそれを使う人のさまざまなデータが次々に示されていく。「車内で打ち明け話をした経験は56.5%」というような少々ドキッとするデータもある。

ビデオインフォグラフィックとは?

ビデオインフォグラフィックという言葉は聞き慣れないかもしれない。しかし実際に動画を見てみると、どんなものかはすぐに納得できる。
ビデオインフォグラフィックとよく似たものにインフォグラフィックがある。インフォグラフィックは一枚の画面に情報を「見える」ようにしたものである。
統計やリサーチなどさまざまな数値や込み入った事柄などは、それだけを提示されてもあまりピンとこない場合が多々ある。しかしそれらを「見える」ようにすると、思いがけない関連性が見えてくることがあり、グラフやテキストに比べ、難しいものをわかりやすく伝えることができる。
インフォグラフィックが一枚の画像であるのに対し、この動画のようなビデオインフォグラフィックは「時間の流れに沿ってデータを一つずつ示せること・音声やアニメーションを使えること」が特徴で、より視聴者の印象に残りやすいといえる。


▼外部リンク
ソニー損保 トピックス
http://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/2014/01/20140130.html
あるクルマの一生 -平均で見る日本の自動車- | ソニー損保のビデオグラフィック
http://www.sonysonpo.co.jp/infographic/ifga201401v.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー損保
(記事提供:ティフプランニング)