三井住友銀行が限定告知型医療終身保険の取り扱いを開始

三井住友銀行が限定告知型医療終身保険の取り扱いを開始

2015年2月23日より、株式会社三井住友銀行は、限定告知型医療終身保険「メディフィットリリーフ」の取り扱いを開始した。「メディフィットリリーフ」の引受保険会社はメディケア生命だ。

「メディフィットリリーフ」について

「メディフィットリリーフ」は、健康状態に関する3つの告知のみで申し込み可能な限定告知型の医療終身保険。これまで健康状態に不安があり、生命保険に申し込めなかった方でも申し込みがしやすくなった。
商品の主な特徴は2つあり、がんによる入院をした場合、支払い日数が無制限なこと。そして、顧客のニーズに合わせて手術保障の倍率を選択できること。
契約年齢は、満20~85歳。最低保険金額は主契約日3,000円以上、最高保険金額は主契約日額10,000円以下となっている。付加できる特約には、限定告知型先進医療特約がある。

郵送による申し込みが可能

商品の申し込みは店頭からだけでなく、三井住友銀行のホームページから資料請求をすることで、郵送による申し込みが可能。これまで来店が難しかった方も申込しみしやすくなった。


▼外部リンク
三井住友銀行 ニュースリリース
http://www.smbc.co.jp/news/j600986_01.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:医療保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)