ソニー生命、業界で初めて新契約の即時承諾開始を発表

ソニー生命、業界で初めて新契約の即時承諾開始を発表

顧客により速く安心を届けるため

ソニー生命保険株式会社(以下ソニー生命)は、平成28年3月16日より「即時承諾システム」を導入し新契約の即時承諾(引受)開始を発表した。今までの保険は申込から引受開始までに平均7.5日必要だったが、即時承諾システムを導入することで、その場で安心を届けることができるという。

営業支援システムの刷新で即時承諾が可能に

ソニー生命では平成24年度から平成25年度にリリースした「共創プロジェクト」でタブレット端末を利用した保険申込手続のペーパーレス化を実現、営業の効率化を図るとともに顧客の利便性を大幅に向上させてきたが、今回の即時承諾システムの導入もその一環だ。

医務査定結果の提示と生命保険契約の引受のリアルタイム化

即時承諾システムの概要は、ペーパーレスでの告知手続で所定の条件を満たせば、即時に医務査定結果を提示、特別条件が付加された場合、契約概要(注意喚起情報)や設計書などに特別条件の詳細な内容を表示する。
医務査定結果が提示された後でも申込手続を実施する前なら、保険商品の変更が可能、変更後の内容に応じて特別条件を再度提示する。
医務査定結果で特別条件が付加されても、ペーパーレスで申込が可能で、所定の条件を満たした場合、契約引受したことを即時に画面表示・案内する。契約引受と同時にWEB上で契約内容を確認できるようになっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ソニー生命保険株式会社のプレスリリース
http://www.sonylife.co.jp/company/news/27/files/160316
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)