三井ダイレクト損保の『ムジコロジー・スマイル基金』がmore treesへ寄付

三井ダイレクト損保の『ムジコロジー・スマイル基金』がmore treesへ寄付

1,210,000円を寄付として贈呈

三井ダイレクト損害保険株式会社(以下「三井ダイレクト損保」)は、2016年7月13日に同社の寄付制度である『ムジコロジー・スマイル基金』より寄付先の一つである一般社団法人 more trees(以下「more trees」)に寄付金を贈呈したことを発表している。
これは2015年4月から2016年3月までの『ムジコロジー・スマイル基金』における投票結果を踏まえてのもので、贈呈された金額は1,210,000円。

森林や木材に関しての魅力を伝える

more treesは「都市と森をつなぐ」をテーマに国内外で積極的な森林保全を行っており、幅広く森林や木材の魅力を伝える活動を実施。
今回、三井ダイレクト損保の『ムジコロジー・スマイル基金』から贈呈された寄付金は、国産材などの「森のめぐみ」を活用したオリジナルプロダクトの開発、イベントやワークショップの開催、「森林由来のカーボンオフセット」の普及などといった多岐にわたる同団体の森に関わる事業に使われるという。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
三井ダイレクト損保 プレスリリース
http://news.mitsui-direct.co.jp/topics/20160722/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:三井ダイレクト損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)