三井住友海上プライマリー生命から、『幸せの贈りもの』『やさしさ、つなぐ』

三井住友海上プライマリー生命から、『幸せの贈りもの』『やさしさ、つなぐ』

ふたつの通貨選択型特別終身保険商品

MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上プライマリー生命保険株式会社は、8月29日に販売を開始するふたつの通貨選択型特別終身保険商品を発表した。
ひとつは、大切な家族に“贈る”ことができる保険『幸せの贈りもの』。もうひとつは、「年金」「贈与」「相続」全てのニーズに対応する『やさしさ、つなぐ』である。

『幸せの贈りもの』と『やさしさ、つなぐ』の特徴

生存給付金の受取人を指定することができて、生存給付金の支払回数(年数)や受取り方は契約者が指定できる。万一の場合は、死亡保険金として、家族へ“贈る”ことができる。これが、『幸せの贈りもの』の特徴。
契約後、すぐに生存給付金を受取ることができる。生存給付金の受取人を「家族」とすることによって、生前贈与をスムーズに行うことができる。加えて、一時払保険料を上回る保障があるというのが、『やさしさ、つなぐ』の特徴である。
世間では、2015年1月の相続税・贈与税に関する税制改正を受け、金融商品を活用した相続や贈与対策への関心がより高まっている。
『幸せの贈りもの』は、顧客の資産を大切なご家族に“贈る”ことができる、魅力ある商品となっており、『やさしさ、つなぐ』は、顧客の大切な資産を、“使いながらのこす” “渡しながらのこす” “ふやしてのこす”ことのできる、様々なニーズに対応する魅力ある商品であるとなっている。

販売チャネルについて

『幸せの贈りもの』は、株式会社三井住友銀行を唯一の販売チャネルとして発売される。他方、『やさしさ、つなぐ』は、8月29日より16金融機関、9月より9金融機関での販売が予定されており、その後も取扱い代理店を順次拡大するとしている。


▼外部リンク
三井住友海上プライマリー生命保険株式会社のニュースリリース
http://www.ms-primary.com/news/pdf/2016/20
●この記事に関連したニュースカテゴリ:生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)