明治安田生命 毎年恒例「生まれ年別の名前調査」の結果

今年人気の名前は?

明治安田生命保険相互会社は、毎年同社の生命保険の加入者を対象に、「生まれ年別の名前調査」を行っている。今年で28回目となり、名前に関する貴重な資料として好評を得ている。

男の子で2年連続8回目のトップに輝いたのは?

男の子の名前は、『大翔』くんが2年連続でトップの座を守った。今年は、リオデジャネイロオリンピックが開催され、日本選手団が日本史上最多の41個のメダルを獲得したほか、日本人がノーベル生理学・医学賞を受賞するなど、「日本人が世界の舞台で活躍する姿」が目立つ一年であった。
男の子で「空高く羽ばたく」というイメージの「翔」や「大きなスケール感」を 連想させる「悠」や「大」の漢字を使った名前が人気なのは、大きく羽ばたく日本人の姿に感銘 を受けた親の想いが反映しているからかもしれない。
2位以下は、「蓮」、「悠真」、「陽翔」、「朝陽」と続いた。

女の子で2年連続4回目のトップに選ばれたのは?

女の子の名前は、『葵』ちゃんが2年連続でトップの座を守った。女の子のベスト10を見ると、『葵』ちゃんのほか、 『さくら』ちゃん、『陽菜』ちゃん、『結菜』ちゃん、『咲良』ちゃん、『花』ちゃんなどのランクインから、花や草木などの植物をイメージした名前が人気となっている。
人気の裏には「根を張り、芽を出し、花が咲き、実を結ぶ」という植物のイメージに 「子どもの着実な成長」のイメージを重ねているのかもしれない。
2位以下は、「さくら」、「陽菜」、「凛」、「結菜」と続いた。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
明治安田生命のニュースリリース
http://www.meijiyasuda.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)