DJI製ドローンの賠償責任保険の対象範囲を拡大

賠償責任保険の適用機種を拡大

ソフトバンク コマース&サービスはこのたび法人向けに販売しているDJI製品ドローン「Phantom 4」に標準添付されている最大4億円の賠償責任保険の対象機種を、2016年12月19日出荷分から拡大すると発表した。
「Phantom 4」に加え、「Phantom 4 Pro」「Mavic Pro」「Inspire 2」の追加3機種にも同額の賠償責任保険が適用されることとなる。

補償内容

補償内容は対象機種拡大前と変わらず、購入後1年間1事故につき最大で対人4億円、対物3億5千万円の賠償責任保険となる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
http://cas.softbank.jp/news/information/2016/dji_4.html
エアロエントリー株式会社 Webサイト
https://aeroentry.co.jp/register/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他