第一フロンティア生命 プレミアムカレンシー・プラスの販売を開始

通貨指定型個人年金保険の販売開始

千葉興業銀行は、2017年1月16日より、第一フロンティア生命の商品の一つである通過指定型個人年金保険「プレミアカレンシー・プラス」の取り扱いを開始すると発表した。千葉興業銀行が取り扱う第一フロンティア生命の個人年金保険の商品は「プレミアジャンプ2・年金(外貨建)」についで2商品目となる。

プレミアカレンシー・プラスの特徴

契約時に、積み立て通貨を米ドル、豪ドル、ユーロの3つの通貨から選ぶことができ、保険料の払い込み通貨は指定通貨が米ドルか豪ドルの場合は、米ドル、豪ドル、円の3つからの入金が可能で、ユーロの場合はユーロか円での入金が可能となっている。
また、契約時に積み立て目標利率(円貨建)を指定(105%または110%から200%まで10%きざみ)し、契約日から1年経過後から運用期間満了日の2ヶ月前まで目標達成状況を毎営業日判定する。目標に到達した場合は運用成果を円貨で確定させた後に自動的に円貨建の年金保険に移行する仕組み。目標達成時に円貨建年金保険移行を希望しない「ベーシックタイプ」の取り扱いもある。
(画像はホームページより)


▼外部リンク
千葉興業銀行トピックス&ニュースリリース
http://www.chibakogyo-bank.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)