アドバンスクリエイト、営業体制の再構築に動く!

アドバンスクリエイト、「都市圏への集中化」と「地方圏での協業体制の強化」をさらに推進

平成29年1月24日、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」を運営する株式会社アドバンスクリエイト(以下「アドバンスクリエイト」)は、中国地方の対面拠点である「広島コンサルティングプラザ」を閉店する。
同時に、中国地方を中心に全国47店舗の保険ショップを展開する「山口フィナンシャルグループ」の株式会社保険ひろばに保有顧客を移管して、今後の対応を行う予定であることを発表した。
これはアドバンスクリエイトが推進してきた、「都市圏への集中化」と「地方圏での協業体制の強化」の両面を、従来よりさらに推進する一環としてなされたもの。
昨今、保険代理店ビジネスを取り巻く事業環境は、従来より厳しくなっており、収益力や生産性の一層の向上を求められるとともに、コンプライアンス体制やセキュリティ体制の厳格化が要求されている。
このような状況の中、アドバンスクリエイトは、今後はさらなる営業体制の「選択」と「集中」を志向していく必要があると判断したという。

アドバンスクリエイトの営業体制

アドバンスクリエイトは、顧客の満足度向上とサービス体制を充実させるべく、「保険市場」とのシナジー最大化を目指して、主要政令指定都市をはじめとした公共交通機関の利用が容易なランドマークビルへの集中化を推進。
同時にその他の地方圏では、各地域の有力代理店との協業事業(アライアンスモデル)を推進することで、「保険市場」サイトへ集まる全国の顧客からの資料請求や保険相談に対応している。
(画像はアドバンスクリエイトHPより)


▼外部リンク
株式会社アドバンスクリエイト IRニュース
https://www.advancecreate.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)