三井住友海上 新井千鶴選手が2017世界柔道で金メダル

三井住友海上・新井千鶴選手が世界柔道で快挙

三井住友海上は、9月5日、「2017世界柔道選手権大会」において、同社の新井千鶴選手が女子70kg級で金メダルを獲得したことを報告した。また、新井選手は、男女混合団体戦において4試合中2試合に参加。日本の金メダルに貢献したこともあわせて報告した。

決勝戦では、堂々の一本勝ち

「2017世界柔道選手権大会」は、8月28日から9月3日までの日程で、ハンガリー・ブダペストで開催された。また、女子の70kg級決勝は9月1日に、男女混合団体戦は最終日の9月3日に行われた。
新井選手は女子70kg級において、初戦となった2回戦、第2選となった3回戦でスウェーデンやスロベニアの選手を、次々と技ありで優勢の判定を受け、勝ち上がった。
準々決勝では、延長戦にもつれこんだものの、ブラジルの選手から指導2を奪い、勝ち上がった。また、準決勝では、リオデジャネイロオリンピック銀メダリストでコロンビアのアルベアル選手に、内股で技ありを奪い、優勢との判定を受けた。
そして、決勝では国際柔道連盟(IJF)のランキングで29位の、プエルトリコのペレス選手に、見事一本勝ちで、新井選手にとって初めての世界柔道選手権大会優勝を勝ち取った。

コーチに続いて14年ぶりの優勝

女子70kg級で世界柔道選手権大会優勝となるのは、同社の女子柔道部コーチを務める上野雅恵選手が2003年に優勝して以来、14年ぶりの快挙となった。
今回の優勝を受けて、新井選手のIJFランキングは、2位から1位に上がった(2017年9月5日時点)。また、同大会で、個人戦・団体戦ともに金メダルを獲得したのは、新井選手ただ1人となる。
(画像はプレスリリースより)
(写真:アフロスポーツ)


▼外部リンク
三井住友海上 プレスリリース
http://www.ms-ins.com/news/fy2017/pdf/0905_1.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:三井住友海上
(記事提供:スーパー・アカデミー)