メットライフ生命、「#老後を変える」キャンペーンをスタート

メットライフ生命、「#老後を変える」キャンペーン開始

メットライフ生命保険株式会社は9月7日、 テレビCMや特設サイト、各種デジタル施策などを通じて、「#老後を変える」キャンペーンをこの11日から展開すると発表した。
内閣府が平成28年版高齢社会白書にて、「2035年には人口の3人に1人が高齢者になる」とするなど、超高齢化社会を迎えつつある日本だが、同社は「老後」のイメージを変えていく手伝いをする一環として、顧客とともに老後のあり方を考えるという。
また、国の社会保障への不安が募る中、老後における心身の健康の維持と経済面の安定は、シニア層だけでなく、若い世代も含めた全ての日本人に共通する関心事となっている。
そこで同社は、顧客の誰もが明るい老後を思い描け、かつ豊かな老後を過ごせるよう、生命保険を変えていくとし、今回のキャンペーンは、「#老後を変える」をメッセージとして、顧客とともに日本の老後のあり方を変えたいという同社の思いや取り組みを示したものという。

キャンペーンサイトで人生を豊かにするヒントを紹介

テレビCMやインターネットの動画配信には、同社で働くさまざまな部門の社員が登場し、従来の商品を通じた給付金の支払いのほか、病気の予防から治療後のケアに至るまでの包括的な健康サポートを日々提供することで、「今から」老後を変えていくことを宣言している。
このほか、7月新設のキャンペーンサイトは、「#老後を変える」をテーマに明るくアクティブな老後を過ごせるよう、専門家による認知症などの病気への備えや、幅広い分野で活躍するさまざまな年代の著名人が人生を豊かにするヒントを紹介ものとなっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
メットライフ生命保険株式会社 プレスリリース
http://www.metlife.co.jp/about/press/2017/pdf/
キャンペーンサイト
https://www.metlife.co.jp/changerougo/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:メットライフ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)