寝ている姿にキュン!飼い主が好きなペットの仕草ランキング

犬・猫ともに1位は「寝ている姿」

アイペット損害保険は、10月19日、ペットの好きな仕草についての調査結果を発表した。この調査は犬と猫の飼い主560名に対して、8月17日から18日にかけて行ったもの。その結果、犬でも猫でも、飼い主がいちばん好きなペットの仕草は、寝ている姿であることがわかった。

「無防備でかわいい」などの声も

このうち、愛犬の好きな仕草については、1位が「寝ている姿」、2位が「仰向けになっている姿」、3位が「首をかしげる姿」となった。「寝ている姿」が好きな理由としては、無防備でかわいいことや、寝相がかわいいことなどが挙げられた。
一方、愛猫の好きな仕草については、1位が「寝ている姿」、2位が「甘える姿」、3位が「お手入れをする仕草」となった。
さらに、寝相については、両手・両足を折りたたみ、座った状態で寝るスフィンクス寝や、前足を顔の前で交差し、顔を隠して寝るバッテンキュー寝など、飼い主に様々な好みがあることがわかった。

ペットとの信頼を感じることも

今回、犬・猫ともにペットの好きな仕草の1位が「寝ている姿」となったことについて、同社は信頼をしている飼い主の前でだけ見せる姿だからではないかと分析している。また、上位にランクインした仕草には見ている人が癒やされるものが多いと考えている。
(画像はPixabayより)


▼外部リンク
アイペット損害保険 ニュースリリース
https://www.ipet-ins.com/news/petresearch1019.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アイペット
(記事提供:スーパー・アカデミー)