「保険市場」で生命保険・学資保険2商品の掲載開始 申し込みは対面販売のみ

住友生命の2商品の掲載を開始

アドバンスクリエイトは、1月10日、「保険市場」において住友生命の「ふるはーとJロードプラス」および「こどもすくすく保険」の掲載を新たに始めたことを報告した。2商品については、対面販売で申し込みができ、パソコンやスマホサイトからは商品の情報が確認できる。
「ふるはーとJロードプラス」は死亡保険金や解約返戻金などが、契約時に円建てで確定する。また、被保険者からみた配偶者および三親等内の親族を、死亡保険金受取人として設定できる。万が一の時の死亡保険金を、残したい人に残すことができる。
また、500万円に法定相続人の数をかけた金額までは、生命保険の相続税非課税枠を利用できる。さらに、ライフプランなどに合わせて、解約返戻金としてお金を受け取り、自身で使うこともできる。
「こどもすくすく保険」は中学、高校、大学といった節目の年に、祝い金を受け取ることができる。祝い金の受取総額は実際に払った保険料を上回る。
また、万が一、契約者である保護者が保険金払込期間に死亡したり高度障害と認定されたりした時は、その後の保険料が不要となるだけでなく、祝い金についても満額、受け取ることができる。

対面販売拠点で多様なニーズにお応え

アドバンスクリエイトは「保険市場」を運営するだけでなく、対面型販売拠点を有しており、顧客の多様なニーズに応えることができるようになっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アドバンスクリエイト IRニュース
https://www.advancecreate.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)