SBI損保、自動車保険の無料ロードサービスをアップグレード

自動車保険全契約で無料ロードサービス内容を拡充

SBI損害保険株式会社は2月16日、「SBI損保の自動車保険」全ての契約に対する無料ロードサービス内容を拡充し、自動車保険業界最高水準まで引き上げたサービスの提供を、この6月1日午前0時から開始すると発表した。
同自動車保険では、もしものときのトラブルに備え、全ての契約に対し無料のロードサービスを付帯しているが、特にトラブル現場からの帰宅や目的地までの移動にかかる費用のほか、修理後の搬送・引取り費用の支払範囲を拡げるという。
これまで、故障時のレッカー搬送でロードサービスを利用する場合には、無料で利用できる回数に制限があったが、顧客へより大きな安心を届けるため、サービス内容の一部については利用回数や費用に制限なく支払うとしている。
なお新サービスは、新規で契約する顧客だけでなく、すでに「SBI損保の自動車保険」に加入している顧客も対象となるとのこと。

事故・故障によらずレッカー利用回数が無制限に

具体的には、これまでレッカー利用について、事故が発生した場合はトラブル現場を問わず回数無制限、また故障の場合は保険期間内で1回まで無料となっていたが、事故・故障およびトラブル現場を問わず、全て保険期間内での利用回数は無制限となる。
また、サポート費用となる帰宅/目的地までの交通費などについては、交通手段によって異なる上限費用の設定があったが、今後は手段を問わず費用無制限になるという。
(画像はSBI損害保険株式会社HPより)


▼外部リンク
SBI損害保険株式会社 プレスリリース
http://www.sbisonpo.co.jp/company/news/2018/0216.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)