USEN-NEXTグループ、事業者向け商品発売で保険事業に参入

業務リスク特約で店舗の損害を総合補償する商品を販売

株式会社USEN-NEXT HOLDINGSと株式会社USEN(以後、同社)は2月16日、損害保険事業に参入すると発表した。少額短期保険を飲食店や理美容店、小売店などの事業者向けに、同社を通じて販売を開始するという。
飲食店などの店舗は、その多くが事故や災害などのリスク回避のために何らかの損害保険に加入している。
同社が業務店向けBGMサービスを提供する店舗は、現時点で62万件と国内最大の顧客規模を誇る。このため同社は、この顧客基盤を最大限に活用し、保険事業を展開していくとしている。

USEN少額短期保険開発の「お店のあんしん保険」発売

新たに販売する保険商品「お店のあんしん保険」は、同社がこれまで顧客とのリレーションを通じて蓄積してきたニーズをベースに、同社の出資により引受保険会社となるUSEN少額短期保険株式会社が開発した。
店舗に対して、万一の事故や災害により被った設備などの損害補償だけでなく、店舗の家主や来店した顧客にも補償を行い、業務リスクまで補償する画期的な商品となり、美容院が顧客から預かっていたバッグを汚したケースでも、補償を受けることができる。
同社とUSEN少額短期保険株式会社は、インターネットでも保険申し込みができる専用サイトを開設し、店舗経営者の利便性向上を図っていくとし、専用サイトでは保険料のシミュレーションも容易に行え、保険契約までをインターネットで完結できるとのこと(2月27日公開予定)。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
株式会社USEN プレスリリース
http://www.usen.com/news/cms_data/news/images/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)