保険ポートフォリオ管理アプリ「iChain保険ウォレット」が無料提供開始

「iChain保険ウォレット」アプリを無料配信
iChain株式会社は5月17日、加入している保険を一括で管理できる保険ポートフォリオ管理スマホアプリ「iChain保険ウォレット」を、翌18日からApp Store、Google Playにて無料配信を開始すると発表した。
保険には大概の人が加入しているものの、保険証券自体は日常目にしない場所で保管されていることが多いため、いざアクシデントが発生すると、保険契約者は保険給付金や保険金の請求を行う際に戸惑うことが多く、スムーズな手続きができていないと同社は推測する。
今回提供する「iChain保険ウォレット」は、国内保険事業者の保険商品に対応していて、スマホにより、自身の加入する保険の商品名、契約者、保証対象者、保険料、保険期間などの基本情報と保険証券イメージを登録・閲覧できるほか、加入保険の情報を家族間で共有できるものとなる。
同アプリの機能としては、プロフィール情報、住所情報の登録、家族情報の登録を行うことにより、保険金、給付金受取人の設定が可能になるほか、加入した保険の登録、受取人の登録(変更含む)とともに、スマートフォンで撮影した保険証券画像をアップロードして表示できるようになる。

今後も管理できる保険対象を順次追加

このため、同アプリで情報管理をすることで、「もしも」の際に自身や家族が迷わずに保険事業者へ連絡して、保険金や給付金の請求ができるとしている。
今回のリリースでは「自動車保険」、「生命保険」、「医療保険」、「ペット保険」の登録閲覧機能が提供されるが、今後は「火災保険」、「旅行保険」などを管理できる保険対象を順次追加していくという。
なお「iChain保険ウォレット」は、この18日以降、下記App Store、Google Playサイトから無料で入手できる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
iChain株式会社 プレスリリース
https://www.ichain.co.jp/pr/PressRelease20180517-2.pdf
AppStore: https://goo.gl/d2mH3a
Google Play: https://goo.gl/GmVQda
●この記事に関連したニュースカテゴリ:
その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)