統計データベース「どうぶつ診療費ドットコム」開始

診療費の目安さがしにぴったり!
アニコム損害保険株式会社は9月4日、統計データベース「どうぶつ診療費ドットコム」を開始したことを発表した。
これは、ペット保険のシェアナンバー1を誇るアニコム損害保険株式会社が、これまでの数千万件を超える世界最大規模の診療データをもとに作成したデータベースで、どうぶつの品種(トイ・プードル、スコティッシュ・フォールド等)別・年齢別・性別ごとにかかりやすい病気やその診療費目安、平均的な通院回数がわかるほか、症状から類推される傷病などがわかる仕様となっている。
これにより、飼い主がペットの病気に関してある程度の知識や傾向を、自ら探し、調べることが可能となる。
治療にかかるさまざまな負担が手軽に理解できるサービス
ペットは言葉を話すことができず、痛みや苦しみといった症状をわかりやすく飼い主に伝えることが難しいため、傍目には小さな症状であっても飼い主は大きな負担を抱えることが多い。
また、ペットなどの獣医療は自由診療にあたり、人間に対する治療のように一律決まった診療費ではないことも不安が増す一因となる。
アニコム損害保険株式会社はそんな飼い主の「治療にいくらくらいかかる?」に答えるために「どうぶつ診療費ドットコム」をオープン。飼い主の悩みや不安を解消し、ペットの治療に安心して向き合ってほしいとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アニコム損害保険株式会社ニュースリリース
https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2018/news_0180904.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アニコム損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)