リンククロス、TOKYO WALKING MAPと連携

健康増進のためにaruku、お散歩アプリと

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は10月9日、東京都との協定に基づき、健康増進分野での連携を行うと発表した。
東京都は都内の様々な自治体が作成したウォーキングマップと、ウォーキングを続けるコツなどを掲載したサイト「TOKYO WALKING MAP」を開設している。
連携の具体的な取り組みとして、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は同サイトに掲載されている50のコースを、お散歩アプリのリンククロス アルクで10月5日から公開。
またアルクのトップページに「TOKYO WALKING MAP」の特設バナーを設置して同サイトのPRを行うとともに、11月11日に開催される「Tokyo健康ウォーク2018」のコースをアプリ内で紹介し、大会を支援する。

「リンククロス」で広く健康増進・健康維持

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命は健康を応援する企業への変革を目指し、健康サービスブランド「リンククロス」を通じて、健康増進・維持を応援する取り組みを実施してきた。
同社は今後も都内の様々なウォーキングコースの紹介を続け、多くの都民に活用してもらうことによって、健康増進に寄与していく方針だ。
(画像は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命公式ホームページより)


▼外部リンク
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 リリース
http://www.himawari-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)