iYell、住宅ローン手続き専用スマホアプリ「ダンドリ」で最適火災保険の提案を開始

スマホアプリで住宅ローンと一緒に最適火災保険を提案

テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供する住宅ローンテック企業のiYell株式会社が、提供する住宅ローン手続き専用スマホアプリ「ダンドリ」で、火災保険の提案を開始したと発表した。
火災保険は、住宅を購入する際に必ず必要になる保険だが、様々な商品があり、その中で必要な補償を選択しなければならない。
また、商品比較には、多くの資料請求や、比較窓口で問い合わせるなどが必要で、ユーザーにとっては面倒な手続きだった。

顧客の要望や状況に合わせて最適な住宅ローンを提案

同社が提供するアプリ「ダンドリ」は、顧客の要望や状況に合わせて最適な住宅ローンの提案をするとともに、同社オススメの火災保険を案内して比較・検討をすることにより、購入する住宅に最適な商品・補償を選択することができるとしている。
提供する住宅ローン手続き専用アプリは、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社を引受元とする「マイホームぴたっと」と、AIG損害保険株式会社を引受元とする「ホームプロテクト総合保険」で、詳細は各損害保険会社のホームページで確認する必要がある。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
iYell株式会社 プレスリリース
https://iyell.co.jp/fireinsurance/
「マイホームぴたっと」(あいおいニッセイ同和損害保険株式会社)
https://www.aioinissaydowa.co.jp/personal/product/
「ホームプロテクト総合保険」(AIG損害保険株式会社)
https://www.aig.co.jp/sonpo/personal/product/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)