ジェイアイ傷害火災、海外旅行保険「t@bihoたびほ」の料率などを改定

始期日が12月1日以降となる契約について料率を改定

ジェイアイ傷害火災保険は、インターネット専用の海外旅行保険「t@bihoたびほ」について、始期日が12月1日以降となる契約について料率改定を行ったと発表した。
改訂は3点で、一つはLCCの新規就航や増便等で邦人出国者数が伸びている中国(香港・マカオ含む)、その他アジア(タイ・マレーシア・ベトナム等)・オセアニア方面への観光旅行(保険期間:1日~7日間)が対象の保険料について、今回引き下げを行っている。
料率改定後の保険料は、例えば旅行目的が観光で年齢が10~49歳での保険料節約プランについて、旅行方面がその他アジア(タイ・マレーシア・ベトナム等)で保険期間が4日間の場合は、これまでの保険料1,420円に対し、12月1日以降の出発では1,290円となる。
同様に、旅行先がオセアニア(オーストラリア・ニュージーランド等)で、保険期間が5日間の場合の保険料は、これまでの1,840円が1,670円となる。

顧客要望に応え保険金額選択肢の増加も

また、保険期間が31日を超えて北米・ハワイ方面に旅行する「治療・救援費用」のプラン内容を拡大する。
これまでは治療・救援費用の保険金額を「無制限」に限定していたが、顧客要望に応え、「3,000万円/5,000万円/1億円/無制限」の4つの選択肢から選択できるよう、プラン内容を拡大したという。
このほか、旅行先が韓国・台湾・ヨーロッパ等の方面について、保険期間が31日を超える契約の保険料については、引き上げるとしている。
(画像はジェイアイ傷害火災HPより)


▼外部リンク
ジェイアイ傷害火災保険株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.
●この記事に関連したニュースカテゴリ:ジェイアイ傷害火災
(記事提供:スーパー・アカデミー)